2019.09.11

 9月16日(月・祝)東京・後楽園ホール「K-1 KRUSH FIGHT.105」の[第6試合/K-1 KRUSH FIGHTスーパー・フェザー級/3分3R・延長1R]で対戦する友尊と西元也史のコメントを公開!

友尊
「毎日毎日鬼のような追い込み練習をして、練習前は毎回憂鬱で溜息ばっかりで、練習をしていて何度も泣きそうになりました(苦笑)。対戦相手は…印象も何も今回が初参戦なんで未知数なところが恐いです。戦績的に倒せる武器や能力があるので集中を切らさないように距離感を大事に戦おうと思います。

 今回はスピード・パワー・テクニックすべてにおいて次元の違いを見せつけてバシッと気持ちの良いKOで勝ちます。お客さんには『友尊ってパンチだけじゃないんだな』ってところを見せるのでお楽しみに。(ファンの皆さんへ)今回バシッとKOで勝って、地元・神奈川でやる11月24日のK-1横浜アリーナ大会に繋げるんで楽しみにしていて下さい」

西元也史
「試合前にここまで相手の事を考えて練習したのは初めてで、トレーナーの方たちとも話し合いながら自分らしく闘える練習をしました。対戦相手の友鷹選手は会見でも言いましたけど、やっぱり顔がいかつめですよね。まず東京で試合というのが初めてなので、集中して自分らしく闘います。僕は高校生の頃からKRUSHに出たくても出られなくて、本当に色んな思いをしてきたので、その気持ちも全部ぶつけて圧倒的にKOしたいですね。

 お客さんには試合前の会見から、試合はもちろん全部含めて、西元也史って存在を知ってほしいですね。今回のKRUSHで1番印象が残るように頑張ります。(ファンの皆さんへ)僕のことを知らない方が多いと思いますが、16日の後楽園で残暑を全て吹き飛ばすくらいのアツい試合をしますので、アツい応援宜しくお願いします」

 

選手登録