2019.07.22

 7月22日(月)東京・飯田橋のホテルメトロポリタンエドモントにて、東京・後楽園ホール「K-1 KRUSH FIGHT.103」の一夜明け会見が行われた。

 東本央貴と対戦予定だった林将多の負傷欠場により大会直前に急遽出場が決まり、プロデビュー戦を迎えることになった松本涼雅。試合ではリーチを活かした前蹴りと右ストレートで東本を寄せ付けず、デビュー戦とは思えない堂々とした戦い振りで勝利した。一夜明け会見で松本はプロ初勝利を喜ぶと共に所属するteam ALL-WIN全体の活躍をアピールした。

松本涼雅
「昨日は東本選手、対戦ありがとうございました。K-1の運営の皆さんありがとうございます。反省点とかは一杯あるんですけど、やっぱりデビュー戦で勝てたことはめっちゃ嬉しく思います。(対戦相手の印象と初勝利から一夜明けての心境は?)印象は左のパンチや蹴りが強いなってイメージがありましたね。感想は普通に嬉しいって感じですね。

(今後はスーパー・フェザー級でやっていく?)そうですね。やるからにはやっぱチャンピオンを目指しますし、対戦相手は誰でも大丈夫です。(ファンの皆さんへメッセージは?)まだ全然ファンもいないと思うんですけど、これからもっと成り上がっていきたいのでよろしくお願いします。team ALL-WINは安保兄弟だけじゃなくて、まだまだ良い選手がおるんでteam ALL-WINにも注目していただけたらなと思います」

 

選手登録