2019.07.18

 7月21日(日)東京・後楽園ホール「K-1 KRUSH FIGHT.103」の[日本vs中国・7対7全面対抗戦・三将戦/K-1 KRUSH FIGHTスーパー・ライト級/3分3R・延長1R]で中野滉太と対戦するワン・ポンフェイのインタビューを公開!

――対抗戦出場が決まった時の心境を教えて下さい。

「また日本で試合することが出来て、とてもテンションが上りました」

――ポンフェイ選手が格闘技を始めたきっかけは?

「家族の影響を受けたのと、自分も格闘技が好きだったからです。最初は武術散打を学び、2012年にキックボクシングに転身しました」

――これまでどんな試合・相手と戦ってきたか教えてください。

「日本でも名前が知られている選手ではゲーオ・ウィラサクレック選手、野杁正明選手、マサロ・グランダ―選手たちと戦いました」

――自分のファイトスタイルがどんなファイトスタイルか教えてください。

「敏捷かつ多彩なテクニックを繰り出すのが私のファイトスタイルです。私の重いパンチには注目していてください」

――中国ではどんなニックネームで呼ばれているのですか?

「“大飛(ビッグフライ)”が自分のニックネームです。由来は説明しにくいですが、中国では大飛という二文字は「とても強い!」と言う意味があります。それと王鵬飛(ワン・ポンフェイ)の飛の文字にも引っ掛けているんです」

――対戦相手の印象は?

「中野滉太選手はとても実力のある選手ですね。フィジカルも高く、相手をKOできる強いパワーを持っていると思います」

――日本のファンにどんな試合を見せたいですか?

「もちろん会場のお客さんの記憶に残るような、エキサイティングな試合をお見せしたいです」

――今回の対抗戦はどんな結果になると思いますか?

「中国チームが全勝します!」

――中国人チームの一番の強みはどこですか?

「今回自分たちは十分な準備をしてきています。また自分から見ても、どの選手も経験豊富な実力のあるトップファイターです」

――日本のファンへのメッセージをお願いします。

「KRUSHファンのみなさん自分の試合に注目してくださいね。皆さんの目の前で華麗なファイトをお見せしますよ!」