2019.01.29

 1月29日(火)東京・新宿区にあるGSPメディアセンターにて記者会見が行われ、3月30日(土)東京・後楽園ホール「Krush.99」の決定対戦カードが発表された。

 昨年12月に島野浩太朗の持つKrushスーパー・フェザー級王座に挑戦するも、延長戦の末に敗れた大岩龍矢が再起戦。K-1フェザー級王者・村越優汰が所属する湘南格闘クラブに移籍し、年末にBigbangのベルトを掴み取った林京平との対戦が決まった。

 会見では「前回の試合が終わってから、悔しくてサナギ状態でずっと家にいて……毎日地獄のような日々を過ごしていたので、このタイミングで試合が決まってほっとしてます」と再起戦への意気込みを神妙に語った大岩。林とは中国遠征をきっかけに交流もある相手だが「目の前の試合に集中して必ず勝ちます」と必勝を誓う。

 対する林も「オファーが来た時はびっくりしました」とする一方「大岩選手はタイトルマッチも経験していて名前がある。ここで勝てば自分のことをみなさんに知ってもらえると思う」と大岩戦からの浮上を宣言した。

大岩龍矢
「前回の試合が終わってから、悔しくてサナギ状態でずっと家にいて……毎日地獄のような日々を過ごしていたので、このタイミングで試合が決まってほっとしてます。(タイトルを獲るために足りなかったもは?)気持ちが先走ってたって感じで、自分の中で色々と間違えたって感じですね。

 本当にあの試合にかける思いは今までで一番強かったし、正直言って全然自分の力も出せずに終わってモヤモヤしていて。KOでスパーンと負けていれば、まだスッキリできるんですけど、自分だけ突っ込んで最終的に体力がなくなって終わって……本当にサナギ状態でした。でも試合が決まったのでサナギから成虫になります。

(対戦相手の印象は?)京平くんとは中国遠征で一緒になって交流もあります。自分は年末にベルトを獲れなくて、逆に京平くんはBigbangのベルトをしっかり獲りました。僕はベルトを獲ることの難しさを改めて感じたし、それをしっかり獲った京平くんは本当に素晴らしい選手だと思うんで。倒しがいのある選手です。

(ファンのみなさんへのメッセージは?)本当にいつもファンの方には感謝していて、前回は負けちゃったんですけど、その後に激励会があって、たくさんの人が駆けつけて励ましてくれて。一日も早くみんなのところにベルトを持っていきたいという気持ちになりました。目の前の試合に集中して必ず勝ちます」

林京平
「大岩選手と試合が決まって楽しみです。しっかり勝つために頑張ります。(対戦相手の印象は?)大岩選手は凄く強いなって思います。力もあるし、意外と蹴ってくるスタイルだと思います。(湘南格闘クラブに移籍してBigbang王者になって、どこが成長している?)どこが成長したかは自分でよく分からないんですけど、昔の試合と見比べると、ちょっとは強くなったのかなって思います。

(タイトルマッチ経験者の大岩との試合はチャンス?)大岩選手は名前があるし、逆に自分はまだ知られてないと思います。ここで勝てば自分のことをみなさんに知ってもらえると思います。(大岩とは交流があるそうだが?)オファーが来た時はびっくりしました。でも自分にとってはこの試合に勝ったら大きい試合なので、やりたいと思いました。(ファンのみなさんへのメッセージは?)大岩選手にしっかり勝って、みんなに名前を憶えてもらいたいです」

 大岩が再起戦で勝利を収めるか?それとも林が浮上のきっかけを掴むか?

 

選手登録