2019.01.25

 1月25日(金)東京・新宿区のGSPメディアセンターにて、東京・後楽園ホール「Krush.97」の前日計量・記者会見が行われた。

 明日から開幕となる[初代Krushクルーザー級王座決定トーナメント]。Krushで新設されたクルーザー級(-90kg以下)のベルトを8人の重量級ファイターが争うことになる。

 会見には明日の一回戦を戦う杉本仁vs俊雄、K-Jeevs工藤勇樹の4選手が出席。昨年9月の初代K-1クルーザー級王座決定トーナメントで3位に輝いているK-Jeeと杉本仁は「ジャブとローだけで勝てる」(K-Jee)、「練習でやってきた技でKOする」(杉本)と余裕を見せると、対戦相手の工藤と俊雄も「重量級らしくKOで決着したい」(工藤)、「持っているもの全てをぶつける」(俊雄)と勝利を誓った。4選手のコメントは以下の通り。

俊雄
「明日は全力で、自分の持ってるものを全て出して勝ちたいと思います。(対戦相手を見ての印象は?)やっと明日戦えるんだなと思って、杉本選手も体調が良さそうですし、自分も万全で来たので、明日は絶対に勝ちたいと思います。(どういう内容の勝ち方をしたい?)前回の会見から杉本選手が倒しにくるって話をしてるので、自分も倒しに行って、明日はどちらかが…まあ自分が勝ってKO決着にしたいと思います。

(今回の試合で強化してきたことは?)左の蹴りもそうですけど、特にパンチで打ち合ってやろうかなって思っています。明日はパンチを見ててほしいですね。(Krushのベルトにかける思いは?)参戦してわずか3戦目なんですけど、このタイミングでクルーザー級の創設されて、トーナメントに選ばれたことも、自分が獲る運命だと思って、明日はしっかり戦います。

(ファンの皆さんにメッセージは?)ここ最近良い結果が残せてないんですけど、明日のためにここ数カ月頑張って自分のことを追い込めたので、明日は全てを杉本選手にぶつけて、まずは一回戦突破したいと思います」

杉本仁
「試合まで良い練習が出来たので、明日は全力で倒しに行きたいと思います。(対戦相手を見ての印象は?)俊雄選手も体調が良さそうなので、明日は全力で戦えたらなと思います。(どういう内容の勝ち方をしたい?)練習でやっている技もあるんで、それを出してKOできたらベストかなと思います。

(今回の試合で特に強化してきたことは?)相手がサウスポーなんで、サウスポー対策はもちろんですけど、パンチと蹴りも強いので、それををもらわないで、こっちの攻撃のレベルを上げられるような練習をしてきました。

(Krushのベルトにかける思いは?)Krushのベルトができたことによって、モチベーションもかなり上がりましたし、練習も追い込めたので、明日結果を出したいと思います。(ファンの皆さんにメッセージは?)明日は全力で戦いたいと思います」

K-Jee
「明日はいくつか試したいことがあるんで、それをやってみようかなと思います。(対戦相手を見ての印象は?)そんなに印象は変わんないですけど、強気な感じで良かったです。(どういう内容の勝ち方をしたい?)もう言っちゃいますけど、色んなジャブをけっこう練習してきたんですよ。それを試したいなと思うんで、たくさんジャブ打ちます。あとはローも得意なんで、ローも試したいパターンをいくつか練習してきて。

 もちろんそれは、これから世界を相手に戦っていくために練習してきてるんですけど、それを次の試合で試せたら良いなと思ってます。ジャブとローだけで、1R終わったら相手はどうしたら分からなくてパニクってると思うんで、2R目で倒そうかなと思います。(Krushのベルトにかける思いは?)このべルトは獲って当たり前だと思っています。クルーザー級のベルトは一番サイズがデカイみたいなので、それは嬉しいですね。(ファンの皆さんにメッセージは?)明日は新しいファンを作って帰ろうと思います」

工藤勇樹
「明日は全力で戦って勝ちに行きます。(対戦相手を見ての印象は?)K-Jee選手は強そうなだなと思いましたけど、良い練習ができたんで、勝てるんじゃないかなと思います。(どういう内容の勝ち方をしたい?)せっかくの重量級なんで、KOで決着したいですね。早めにいきたいと思います。

(今回の試合で特に強化してきたことは?)スタミナを中心に強化して、タイ人にしごかれたんで自信があります。(Krushのベルトにかける思いは?)一つの目標が出来たという感じですね。やる気がでました。(ファンの皆さんにメッセージは?)一回戦の相手が一番強いと自分も思ってるんで、まあジャブとローに気をつけて戦いたいと思います。勝ちます」