2018.10.27

 11月3日(土・祝)さいたまスーパーアリーナ・コミュニティアリーナで開催される「K-1 WORLD GP 2018 JAPAN」の[K-1 WORLD GP第3代スーパー・ライト級王座決定トーナメント・一回戦(1)/3分3R・延長1R]で佐々木大蔵と対戦するサム・ヒルのインタビューを公開!

――K-1出場が決まった時の心境を教えて下さい。

「嬉しかったね。長年戦い続けて来たことが報われた気分だったよ。K-1は世界で最も大きな格闘技イベントの一つだと思う」

――格闘技を始めたきっかけを教えて下さい。

「実は小さい頃の俺はいじめられっ子だったんだ。それでいじめっ子たちから身を守るために格闘技を始めた。格闘技を始めてからはいじめられなくなったよ」

――今の練習環境・状況を教えて下さい。

「俺のメイントレーナーは過去のK-1にも出場していたダグ・ヴィニーで、今の練習環境は経験豊富なトレーナー陣や選手たちが揃う最高の環境だ。世界的にも名の知れたニュージーランドの選手たちと練習している」

――自分のどこをK-1のファンに見てもらいたいですか?

「俺のファイトスタイルはガンガン前に出るスタイルだから、ファンには攻撃が止まらないエキサイティングな試合を楽しんで欲しい。あと俺はバックブローが好きだから、そこにも注目していてほしいね」

――サム・ヒル選手はムエタイルールの試合が中心ですが、K-1ルールの試合についてはいかがですか?

「最初はムエタイの方が好きだったが、K-1ルールの練習や試合をやるにつれてパンチ技術も上がってきた。今ではムエタイルールよりK-1ルールの試合の方が好きだ」

――対戦相手の佐々木大蔵選手の印象を教えてください。

「テクニックもあり、とても強い選手だと思う。彼のテクニックのレベルはかなり高いと思うし、トップファイターと試合が出来ることは凄く嬉しいね」

――佐々木選手との一回戦はどんな試合になると思いますか?

「展開の早いエキサイティングでスピーディーな試合になると思う。ただし勝つのは俺だ」

――トーナメントで対戦したい選手・興味がある選手はいますか?

「一人選ぶとしたら…あのマスクをかぶってるヤツ(左右田泰臣)だ。アイツはなんか面白そうだからな(笑)」

――トーナメントで優勝するために必要なものは何だと思いますか?

「メンタルと体力、そして勝ちに対する気持ち。俺はトーナメントで優勝するために十分な準備をしてきた、必ず優勝する」

――K-1チャンピオンになったら、どんなチャンピオンを目指しますか?

「謙虚で、自分をここまで支えてきてくれた人たちにも認めて貰えるようなチャンピオンになりたい。皆の支えがなければ今の自分はいないと思っている」

――K-1と日本で戦う上での目標を教えてください。

「今の目標はこのトーナメントに優勝すること。そして今後も継続してK-1で戦えるようになれたら最高だ」

――それでは最後に日本のファンにメッセージをお願いします。

「自分のベストを尽くし、日本のファンの皆にまた見たいと思ってもらえるエキサイティングな試合をするので是非楽しみにしていてくれ」

 

選手登録