2018.08.14

 8月18日(土)名古屋国際会議場イベントホールで開催される「Krush.92 ~in NAGOYA~」の[Krushスーパー・フェザー級/3分3R・延長1R]で大岩龍矢と対戦する山本真弘のインタビューを公開!

――試合に向けての仕上がりはいかがですか?

「良くもなく悪くもなく、いつも通りに仕上がっていますね」

――山本選手のSNSを見ると士魂村上塾さんやバンゲリングベイさんで練習されているのですか?

「はい。水町浩選手とは同じ長崎県出身で、水町選手の紹介で(士魂村上塾で)一緒に練習するようになりました。村上塾さんでは昔の藤原ジムでやっていたような根性系の練習をやっています。バンゲリングベイでは堀啓さんに練習を見てもらっていて、堀さんとはトータルワークアウトのパーソナルトレーニングで知り合って、技術的なことを指導してもらっている感じです。今年に入ってから今の練習環境になって、根性系の練習と技術練習をいいバランスでやれていて、すごく自分に合っていると思います」

――今の練習環境になって5月の中国遠征でユン・チーと対戦しています。この時は判定負けという結果でしたが、山本選手としてはどんな試合だったと思いますか?

「ちょっと体格差を感じた試合だったんですけど、今までよりは動けている感覚があって、練習でやっていることがちゃんとつながってきているなと思いました。自分としてはいい感覚があったんで、試合後に今回のオファーをもらってすぐにやりたいと思いました。ここで試合間隔をあけて動きを落とすのがもったいないな、と」

――なるほど。今は自分の感覚を大事にしているようですね。

「はい。周りがどう思っていても、自分がいいと思った練習はやるし、悪いと思った練習はやらない。今は練習をやればやるだけいい感覚を体感しているし、昔の動きに戻すというよりも今までとは違った動きが出来ると思いますね。新しいスタイルを作っているところなので期待していてほしいです」

――対戦相手の大岩選手にはどんな印象を持っていますか?

「周りからはフィジカルが強いという話は聞いていますけど、僕も色々なタイプの選手とやってきたので特別視はしていないですね。それよりも今自分が取り組んでいる新しいことを表現できるかどうか?だと思います」

――山本選手は2016年12月以降、勝ち星から遠ざかっていますが、結果を出すということについてはどう考えていますか?

「もちろん試合をやる以上は勝ちたいし、勝つか負けるかしかないですからね。昔は連続して勝ち続けていましたけど、あの時もずっと試合には勝ちたかったし、勝てていない今もずっと勝ちたいと思っています。どんな状況でも勝ちたい気持ちは変わりません」

――それでは最後にファンのみなさんに向けてメッセージをいただけますか?

「名古屋で試合をするのは初めてですし、初めてKrushを見るファンのみなさんにインパクトを残したいです。今は自分を表現することが目標ですし、そのうえで結果を出したいと思います」

 

選手登録