2018.07.01

 7月1日(日)東京・新宿区にあるGSPメディアセンターにて、第5代Krushスーパー・バンタム級王者・寺戸伸近の王座返上が発表された。

 寺戸は2016年3月に堀尾竜司選手とのタイトルマッチで勝利を飾って第5代Krushスーパー・バンタム級王座を獲得。2016年9月30日にチャールズ・ボンジョバーニ、2017年11月5日に久保賢司を下して、2度の王座防衛に成功した。久保戦後、次の試合に向けて寺戸陣営と調整を続ける中で、防衛期限(1年)内に防衛戦が難しいという結論に至り、7月1日付けで寺戸が王座を返上し、スーパー・バンタム級王座は空位となった。

■記者会見動画
https://youtu.be/5UVjvHhanPo


 

選手登録