2018.03.18

 3月18日(日)東京・新宿区にあるGENスポーツパレスにて、3月21日(水・祝)さいたまスーパーアリーナ・メインアリーナで開催される「K-1 WORLD GP 2018 JAPAN ~K'FESTA.1~」の[K-1女子-50kg契約/3分3R・延長1R]でKANAと対戦するポリナ・ぺトゥホーヴァが囲み取材を行った。

 新生K-1初の女子ファイトとしてKANAと対戦するポリナは「調子も気分もとてもよくて、今は早く戦いたいという気持ちになっている」。今回が初来日のポリナはプロ戦績こそ3戦ながら、アマチュアで輝かしい実績を残しているアマチュアエリート。公開練習では軽快なパンチと蹴りを繰り出し「アマチュアの試合ではスピード重視。スピードが自分の持ち味」とスピードをアピールした。

 対戦相手のKANAについては「経験豊富で強い選手だと思う」とする一方「ただ自分も強いファイターだし、経験も豊富。お互いにレベルが高い2人だからKOできるかどうかは分からないけど、私もKOを狙って戦う。自分が出来ることをすべて発揮して、KANAのことを恐れずに立ち向かっていく」と真っ向勝負を宣言。

 インタビューの最後を「K-1のオーガナイズはとても素晴らしいし、世界で一番将来性のある格闘技イベントだと思う。K-1のファンには自分がいかに強いファイターか、面白い試合が出来るか、そして美しい試合が出来るか。自分が出来るすべてを見せたいと思う。日本のファンが増えることを願っているわ」と締めくくったポリナ。KANAとの一戦でインパクトを残すことが出来るか?

 

選手登録