2018.03.11

 3月10日(土)東京・後楽園ホールにて「Krush.86」が開催された。

 メインイベントでは-58kg王者・西京春馬が初防衛戦で挑戦者・村越優汰と激突。試合は戦前の予想通りハイレベルな技術戦となり、一進一退の攻防のまま、延長戦へ。延長でも西京のパンチと村越の蹴りが交錯する接戦となったが、西京が判定2-1で勝利をもぎとり、苦しみながらも王座防衛に成功した。

 今大会からスタートした-65kg次期挑戦者決定トーナメントでは中村広輝とFUMIYAが大激闘を展開。1Rからダウンを奪い合うKrushらしい攻防の中、3RにFUMIYAがバックブローで中村を沈め、会場大爆発のKO勝利で決勝へ駒を進めた。もう一つの準決勝では篠原悠人が細越貴己に判定勝利し、篠原とFUMIYAの間で挑戦権が争われることになった。

 また-60kg次期挑戦者決定戦では島野浩太朗が山本直樹を1RでKOし、王者・郷州征宜への挑戦権を勝ち取った。

☆試合結果詳細はこちら

 

選手登録