2018.02.23

 3月21日(水・祝)さいたまスーパーアリーナ・メインアリーナで開催される「K-1 WORLD GP 2018 JAPAN ~K'FESTA.1~」の[スーパーファイト/K-1女子-50kg契約/3分3R・延長1R]でKrush女子-50kg王者KANAと対戦するポリナ・ペトゥホーヴァのインタビューを公開!

――K-1出場が決まりましたが、試合が決まった時の心境を教えて下さい。

「K-1という世界的に有名な大会への出場が決まって、本当に嬉しい。K-1は世界のトップ選手が集まる場所で、そのリングで戦えることを光栄に思っている」

――K-1というイベントにはどんなイメージを持っていますか?

「K-1はとても信頼のおける団体で、スポーツの世界でも将来性のあるプロモーションだと思う」

――格闘技を始めたきっかけを教えて下さい。

「昔はバスケットボールをやっていて、ダンスの学校を卒業したんだけど、ずっと格闘技が好きで、この世界でずっとやっていくことを決めたわ」

――今の練習環境・状況を教えてもらえますか?

「普段はKickboxing Association of Chuvash Republicで練習していて、トレーナーのセルゲイ・シャベルディンの指導を受けている。キックボクシングの世界タイトルを持っているダトシィ・ダトシィヴやムエタイの世界王者アーテム・パシュポリンたちと一緒にトレーニングしていて、夏には森や山といった自然の中でトレーニングすることもある」

――ポリナ選手はアマチュア大会での実績が豊富だとお聞きしています。どんな大会で活躍されてきたのですか?

「ロシアでのキックボクシングの大会やムエタイジュニア大会で何度も優勝している。ヨーロッパで行われているK-1ルールのアマチュアジュニアオープン大会でも優勝しているし、WAKOのアマチュア大会で何度も優勝しているわ」

――ポリナ選手は自分のどこをK-1のファンに見てもらいたいですか?

「私は相手によってファイトスタイルを使い分けるけど、ガンガン攻めていく試合が好き。K-1ファンに自分が凄い選手だというところをアピールしたい」

――対戦相手のKANA選手の印象を教えてください。

「K-1(Krush)ルールでの試合経験も多くて、いい選手だと思う。特にスピードが印象に残っている」

――KANA選手は女子選手離れした攻撃力があり、KO数も多い選手です。どんな試合になると思いますか?

「確かにKANAはとても手強い相手だと思う。凄くいい試合になると思うけど、私には勝つ自信がある」

――今回の試合は新生K-1で初めて組まれた女子の試合です。女子ファイターとしてどんな試合をファンに見せたいですか?

「女子でもファンのみんなに楽しんでもらえる白熱した試合を見せたい」

――また今回は「K'FESTA.1」という新生K-1で最も大きなイベントです。そこで試合をすることをどう思いますか?

「そんな素晴らしいチャンスが来たことを本当に嬉しく思う。私の中にあるのは勝利のみで、これからもK-1で活躍できるように勝つことしか考えていない」

――それでは最後に日本のファンにメッセージをお願いします。

「日本のファンの皆さん、3月21日を楽しみにしていてください。みなさんの記憶に残るような試合を見せることを約束します!」

 

選手登録