2018.01.28

 1月28日(日)東京・新宿区のGENスポーツパレスにて、東京・後楽園ホールで開催された「Krush.84」の一夜明け会見が行われた。

 昨日の第2試合でC-ZUKAを右フックでKOし、念願のKrush初勝利を飾った443。「周りの反響が大きくてびっくりした。夢みたいな感じですね」とキャリア初のKO勝利の味を振り返り「この勢いに乗ってKrush女子-45kgのベルトを狙っていきたい」と松下えみが巻く女子-45kgのベルトに照準を定めた。

「(KOは)練習していたものが上手く当たった結果かなと思います。試合が始まってすぐ押し込まれた場面やハイキックをもらいそうになった場面もあって、私の攻撃が先に当たっただけで、次回はそういうところも気をつけていきたいと思います。(対戦相手が変更となったが?)もともと対戦予定だった平岡琴選手用の練習もしていたんですが、相手が高身長の選手に変わってしまって、その時点ではやるべきことが変わってしまいました。でもうちのジムには(C-ZUKAと)同じくらいの身長の壽美という選手がいるので、その選手にどうパンチを当てるかをずっと練習していました。だから逆にジムにいるタイプの選手に代わってよかったかなと思います。

(キャリア初のKO勝ちの感想は?)正直言うとびっくりしたという感じです。周りの反響が大きくてびっくりしています。夢みたいな感じですね。(今後の目標は?)Krush女子-45kgのベルトを狙っていきたいと思っています。松下選手をKOできるのは私だけじゃないかなと…調子に乗っているので(笑)この機会に-45kgのベルトに挑戦させていただければと思います。

(タイトルマッチを見た感想は?)COMACHI選手の技術も光った試合でしたが、やはり松下選手のフィジカルの強さが光った試合だったと思います。松下選手はフィジカルが強い選手で、あのワンツーの連打にどう対応するかが攻略の鍵だと思います。もし挑戦が決まったらしっかり練習したいと思います。(ファンへのメッセージは?)やっと連敗の負の連鎖から脱出できたと思います。この勢いに乗って勝ちを掴み取りたいと思うので、今後とも応援よろしくお願いします」

 443がキャリア初のKO勝利の勢いに乗り、松下えみの持つKrush女子-45kgのベルトを狙う!