2017.12.23

 12月27日(水)東京・後楽園ホールで開催される「K-1 WORLD GP 2017 JAPAN~SURVIVAL WARS 2017~」。今大会の[第7試合/K-1 WORLD GPスーパー・ウェルター級次期挑戦者決定戦/3分3R・延長1R]で対戦する日菜太と廣野祐をK-1 WORLD MAX 2009世界トーナメント第三位の山本優弥が大予想!

(1)日菜太vs廣野の勝敗予想

日菜太選手が1RでKO勝ちすると予想します

(2)試合展開の予想

「K-1 WORLD GP 2017 JAPAN ~SURVIVAL WARS 2017~」のメインイベンターという大役を任された2人は今までのような試合はしないと思います。入場からいつもとは顔が違う両者が見られるでしょう。

 ここ数試合の廣野選手は持ち前のしぶとさに加え、出入りのフットワークを使う変化を見せています。ただしフットワークを使って距離を取ることで、相手を倒しやすくなる半面、自分が倒されるリスクもあります。フットワークからのパンチ勝負においては以前から取り組み続けている日菜太選手に分があると思っています。

 開始早々から日菜太選手が小刻みに強いパンチを当てて、3度のダウンを奪ってKO勝ちするのではないかと思います。ただしこれはあくまで僕の予想で、とても頭がいい廣野選手の工夫に注目しています。

(3)この試合の勝者が王者チンギス・アラゾフと戦ったら、どんな展開を予想しますか?

 日菜太・廣野選手ともに攻撃を当てながらリズムを取るファイトスタイルで、それに対してアラゾフは相手の攻撃を外しながら常にカウンターを狙うファイトスタイルです。おそらくアラゾフと戦う相手は、こんなことを感じると思います。

・距離が遠い
・狙われている感じがあって手が出せない
・なんとなく手を出すとかわされる
・狙いに行くとすべて攻撃を合わされる
・そして気付いたらリングマットに寝ている。

 日菜太・廣野選手は辛いトレーニングを乗り越え、トレーニングを続けていることで動きやすいように動く癖がついています。逆にアラゾフは動きやすいように身体をコントロールする術を熟知する努力をして来たのではないかと思います。そういったお互いの人生の背景が映し出される興味深い試合になると思います。