2017.12.21

 12月27日(水)東京・後楽園ホールで開催される「K-1 WORLD GP 2017 JAPAN~SURVIVAL WARS 2017~」の[プレリミナリーファイト第1試合/K-1スーパー・ライト級/3分3R]で対戦する眞暢とFUMIYAのコメントを公開!

眞暢(TEAM ONE LINK)
「今回の試合に向けて、自分の強打を活かすために、足りない部分を強化してきました。これまでとは違った成長した動きを見せて、最後はパンチでも蹴りでも倒せる準備をしてきました。対戦相手の印象は若手ですね。今回の試合は楽しむことをテーマにして、新しい眞暢をみなさんにお見せしたいと思います。プレリミナリーファイトから盛り上げますので、応援よろしくお願いします」

FUMIYA(ポゴナ・クラブジム)
「(K-1参戦が決まって)K-1アマチュアの頃から目標にしていたK-1のリングに上がることが出来て、正直に凄く嬉しかったです。前回10月にKHAOSでKO負けした悔しさを早く試合でぶつけたいと思っているので楽しみです。(K-1の印象は?)自分はK-1は格闘技界で一番盛り上がっている団体だと思います。そのK-1のリングでアグレッシブ且つ面白い試合が出来れば上に上がれるチャンスだと思ってます。(対戦相手の印象は?)フック、ストレート、ローを上手く使い分けて攻撃してくるイメージです。20戦ほどの経験があるので自分が有利な試合を作るのが上手い選手だと思います。

(格闘技をはじめたきっかけは?)物心ついた時から水泳を始め、引退後に体力維持のためにポゴナクラブジムに入門しました。練習を続けていくうちにどんどん格闘技の面白さにのめり込んでいったのがきっかけです。(K-1での目標は?)一番はK-1チャンピオンになることが目標です。そのためにも1試合1試合勝って自分の道を切り開いていきたいと思ってます。その通過点として今回の試合は凄く大事な試合ですし、3月21日のさいたまスーパーアリーナに繋がる試合だと思います

 僕はいつものK-1のプレミナリーファイトとは一味違った試合を見せます。他の選手と違ったフィジカルを見せるんで楽しみにしててください。本戦選手に負けないインパクト残します!応援よろしくお願いします」

 

選手登録