2017.11.27

 11月27日(月)東京・新宿区・GSPメディアセンターにて、2018年1月27日(土)後楽園ホールで開催される「Krush.84」の第2弾対戦カードが発表された。

 共に初代Krush女子-45kg王座決定トーナメント準決勝で敗れた平岡琴と443(よしみ)の対戦が決まった。会見には両者が揃って出席し、準決勝(※平岡は松下えみに判定負け、443はCOMACHIに判定負け)を振り返りつつ、今回の一戦に向けての意気込みを語った。

443
「今年3戦して最初の試合は勝てましたが、次の試合、その次の試合は負けています。次は何としても勝ちたいと思います。(準決勝の反省点は?)減量も順調で、調子がいい状態でリングに上がれたんですけど、COMACHI選手の距離になってしまって、自分の攻撃が出さない状態が続いて、相手に飲まれてしまいました。次の試合は自分が思った攻撃を出しながら、対戦相手の平岡選手は強いので挑戦者のつもりで攻めていきたいです」

平岡琴
「前回の試合で負けてかなり落ち込んだんですけど、すぐに強い選手と試合を組んでもらって感謝しています。今回は復帰戦で、二度とあんなに悔しい想いをしたくないので、先輩(443)には勝たせてもらいます。(準決勝の反省点は?)相手の作戦が上手かったかなと思います。突進力に対応できなくて、技術は負ける気がしないんですけど、突進されて勢いに負けてしまいました。前回の試合で弱点も分かって、それを克服しているところなので、次は進化した自分を見せられるかなと思います」

 質疑応答では12月大会で行われる初代Krush-45kg王座決定トーナメント決勝の松下vs443について質問があがり、443は松下との対戦に興味を示し、平岡は「COMACHI選手に勝ってベルトを獲って、松下選手を挑戦者に逆指名する」と話した。

443
「普通は準決勝で負けたCOMACHI選手を応援するべきかなと思いますけど、個人的には松下選手に勝ってもらって、Krushのベルトをかけて戦いたいです。COMACHI選手とはこれまで何度もやっていますし、平岡選手も苦しんだ松下選手の突進力をどうするか。それも含めて挑戦したいです」

平岡琴
「松下選手に勝たれても悔しいし、負けられてもムカつくので(苦笑)、決勝ではまだ対戦していないCOMACHI選手に勝ってもらいたいです。そこで私がCOMACHI選手に挑戦してベルトを獲って、逆指名で松下選手とやりたいと思います」

 最後に平岡と443は「12月にトーナメントの決勝がありますけど、それよりも盛り上がる良い試合をして、-45kgは平岡しかいないという試合をします」(平岡)、「次は20戦目で特別な試合です。今私は負け続けていますし、来年は31歳の年になります。女性では前厄が始まって、前厄が始まって第一戦目になるので、そこも含めて厄を断ち切りながら勝っていきたいと思います」(443)とファンにメッセージ。再びKrush-45kgのベルトに近づくのは平岡か? それとも443か?