2017.11.27

 12月9日(土)東京・後楽園ホールで開催される「Krush.83」の[初代Krush 女子-45kg 王座決定トーナメント・決勝戦/3分3R・延長1R]で松下えみと対戦するCOMACHIのインタビューを公開!

──前回の準決勝の試合(443に判定勝ち)を振り返っていただけますか?

「ちょっと反省点の方が多かったですね。相手に押され気味だったり、ラウンドを重ねるごとに下がったり…相手が前に来てもどっしり構えて、自分の攻撃をしっかり当てるところが反省点だったと思います。良いところはそんなになかったんですけど、少しは練習したことが出たのかなって思います」

――どんなところが良かった点ですか?

「相手が右のパンチを打ってくる選手だったので、それに合わせてかぶせるようなパンチを練習していて、それは少し出せたかなと思います」

──Krushルールで戦ってみて、どんなことを感じましたか?

「今までムエタイルールの試合が多かったんですけど、このルールではリングを上手く使わないといけないし、身体をしっかり振ってパンチをもらわないようにしないといけないと思いました」

──決勝では過去に3度対戦して、1勝2敗の松下選手と対戦することになりました。事前の予想で松下選手と戦うことは考えていましたか?

「そうですね。やっぱり自分も443選手に勝って、松下選手と平岡(琴)選手の試合は松下選手が勝つだろうなという予想はしていました。私としては決勝で松下選手と当たることが理想だったので、こういう形になって本当に良かったと思います」

──決勝戦に向けて、どんなことを意識して練習しようと思っていますか?

「相手に付き合わないことですね。松下選手はガンガン前に来るので、自分の得意な距離を保って、自分の攻撃を当てて…という試合にしたいと思います」

──この試合に勝てばKrushのチャンピオンです。ベルトが懸かった試合ですが、それについてはいかがですか?

「タイトルマッチだと思うと無茶苦茶緊張したりして、試合中に身体が動かないので、そこはタイトルマッチなんですけど、タイトルマッチとは思わず、一つの試合としてしっかり闘えればなと思います」

──Krushで試合をして、次が王座決定戦ということで周りの反響も大きいですか?

「ジムの方もそうですし、福岡の他のジムの方やFacebookでも声をかけてもらっています。私のジムにはジュニアの子たちもいるので、しっかりベルトを獲って、子供たちの目標になりたいですね」

──たくさんの人たちが今回のタイトルマッチを楽しみにしていると思います。そういった方たちにメッセージをいただけますか?

「自分自身も試合が凄く楽しみなんですけど、きれいに闘って、自分が練習したことを出せれば勝てると思うので、当日期待していてほしいです。よろしくお願いします」

 

選手登録