2017.11.04

 11月4日(土)東京・新宿区のGENスポーツパレスにて、東京・後楽園ホール「Krush.82」の前日計量・記者会見が行われた。

 第2代Krush-53kg王者・軍司泰斗への挑戦権をかけて、プロキャリア39戦目のベテラン出貝泰佑とプロ4戦4勝(3KO)の新鋭・金子晃大が次期挑戦者決定戦として激突。金子を迎え撃つ形の出貝は「あまりチャンピオンに想い入れがない選手(金子)より、自分がタイトルに挑戦した方が盛り上がる」とベルトへの想いを語り「金子選手は勢いがあるので(金子が)勝つと思っている人も多いと思ういますが、その予想を覆してギャフンと言わせたい」と静かに闘志を燃やした。

出貝泰佑
「計量が終わってほっとしています。明日は若手vsベテランという流れになっていると思いますが、ベテランの意地を見せたいと思います。(自分のジムをオープンして変化はあった?)ジムでも練習していますが、僕は激しく練習をしたいので、今まで通りにジム以外で練習してきました。なのであまり練習環境は変わらずにやっています。ただ外で練習するために人を雇っているので、今までよりも練習にお金をかけていて、練習の重みを感じています。

(挑戦者決定戦で何を見せたい?)相手はアマチュアの時に軍司選手とやっているみたいですけど、あまりチャンピオンに挑むことに想い入れがないようなので、そういう人間よりもリベンジ(※出貝は過去にKrushで軍司に敗れている)に燃えてチャンピオンを獲るという想いが強い僕が勝った方が確実に盛り上がると思います。そういう意味でも自分が勝って挑戦したいと思います。(ファンへのメッセージは?)自分がチャンピオンになるために確実に勝ちたいと思います。金子選手は勢いがあるので(金子が)勝つと思っている人も多いと思ういますが、その予想を覆してギャフンと言わせたいと思います」

金子晃大
「明日は挑戦者決定戦なので、しっかり挑戦者らしい試合をしたいと思います。(どんな練習をしてきた?)僕はそんなにいつもと変わらず練習してきました。(挑戦者決定戦で何を見せたい?)チャンピオンの軍司選手が一度、出貝選手とやって勝っていると聞いたので、その時以上の差をつけて勝ちたいと思います。(ファンへのメッセージは?)僕はまだそんなに戦績がないので、印象に残るような試合をしたいと思います」

 

選手登録