2017.09.05

 9月4日(月)新宿区・GSPメディアセンターにて、10月14日(土)東京・新宿FACEで開催される「KHAOS.4」の対戦カードが発表された。

 今回のメインカードでは【KHAOS of WAR】として関東vs関西・全面対抗戦を実施。この日の会見では対抗戦6試合が発表され、各選手が試合への意気込みを語った。

 対抗戦には個性豊かな選手たちが東西からずらりと並んだ。女子の試合ではK-1アマチュア時代に1勝1敗の壽美(ことみ)と現役女子高生ファイターの真優(まひろ)が対戦。K-1カレッジ王者・桑田裕太vsアマチュアのキャリア豊富な黒田斗真、関西出身・K-1ジム総本部所属の小只直弥vs山脇魁斗が決まっている。各選手のコメントは以下の通り。

壽美(左)
「KHAOSはすごく盛り上がっていて、気持ちが強い選手がいて、すごいなと思って見ていました。私もあのリングに立てたらいいなと思っていた時に話をもらって、本当にうれしかったです。(対戦相手の印象は?)K-1アマチュアで2回やらせていただいて(1勝1敗)とにかく上手い印象です。試合の後もいい印象しかないです。こうしてプロでまたやらせてもらうのはうれしいです。

(自分のどこをアピールしたい?)気持ちが強いところです。私はそれを前面に出して戦っていきたいと思います。(ファンへのメッセージは?)私の名前は“壽美”という難しい漢字なんですけど、しっかり名前を覚えてもらえるような試合をして“壽美”という字を見た瞬間に“ことみ”と覚えてもらえるように頑張ります!」

真優(右)
「最初にKHAOS出場が決まった時は『ほんま?まじかよ?』と思ったんですけど、出場が決まったからには勝つために練習したいです。(対戦相手の印象は?)可愛くて細いなと思いました(笑)。K-1アマチュアの時に2戦やって1勝1敗で引き分けなので決着をつけたいと思います。(アピールしたいところは?)私は女子高生なんですけど、関西で女子高生でもこんなに強い選手がいてるんやぞっていうところをアピールしていきたい

(今日は学校を休んで会見に来た?)私の学校は試合で公欠を使ってもいい学校なので、次の試合でも公欠を使って計量や試合をします。(学校の周りの反応は?)女子で格闘技をやっていることにびっくりされます。でも先生も周りのみんなも応援してくれているので、その期待に応えられたらなと思います。(ファンへのメッセージは?)KHAOSという大きな舞台で試合をすることになり、しっかり結果を残して関東のファンの方にも『かわいい!』や『強い!』と思ってもらえるようにしっかり戦って勝ちたいと思います」

桑田裕太(左)
「前回プロで初めて勝ったんですけど歯がゆい試合をしてしまったので、次はKOで勝ちたいと思います。(対戦相手の印象は?)アマチュアでたくさんタイトルを獲っている選手という話を聞いているので、強いのかなと思います。先日のKrush名古屋大会でも関西の選手が盛り上げていたので関西には強い選手が多いのかなという印象ですね。

(今回はどんな試合をしたい?)関東と関西の全面対抗戦ということでバチバチの試合を期待されていると思うので倒す練習をしていますね。(ファンへのメッセージは?)僕も黒田選手と同じで倒すだけだと思います。会場を盛り上げるので期待してください」

黒田斗真(右)
「デビュー戦ということで不安もありますが、インパクトのある試合をしたいと思います。(対戦相手の印象は?)写真でしか見たことはないのですが、強そうだなと思います。関東の選手には蹴りとヒザ蹴りが強いイメージがあります。(アマチュアではどのくらい試合をしている?)小学3年生から格闘技をやっていて1年間ブランクがあるんですけど、その1年間のぞけば月2回ペースで試合をやっていますね。

(デビュー戦で自分のどんなところを見せたい?)アマチュアではスピード重視でやっていたんですけど、パンチでも打ち合えるところを見せていきたいです。(プロとしての目標は?)兄もプロで活動しているのですが、兄と二人でプロのベルトを巻きたいなと思います。デビュー戦で気持ちよく倒して黒田斗真の名前を憶えてもらいたいと思います」

小只 直弥(左)
「会見は初めてなんですけど僕らしく勝って、見ている人に熱いものを届けられたらなと思います。(対戦相手の印象は?)若くて綺麗に戦う印象があって、バンバン蹴ってくると思います。しっかり対策して勝とうかなと思います。(大阪出身・関東ジムの所属として戦うことについては?)僕は大阪時代に剣闘士“俊”くんと同じジムで練習していて、俊くんが上京してK-1ジム総本部に入ったので、僕もこの人についていこうと思って東京に出てきました。

 大阪出身で関東勢として試合をするのは変な感じですけど、山脇選手はジュニアで活躍している選手だと聞いているので『負けてないぞ!』というところを示していけたらいいなと思います。(ファンへのメッセージは?)大阪対決なんですけど僕がしっかりKOして、会場に来る人はもちろん、画面越しにも伝わるような気持ちの強い熱い試合をするので見とってください」
山脇魁斗(右)
「自分の試合をして倒して勝ちたいと思います。(対戦相手の印象は?)強い気持ちを持っていてガンガン前に出ていく選手という印象です。(自分の武器は?)スピードでは絶対に勝っていると思うので、もっとスピードを練習して自分だけ攻撃を当てて勝ちたいと思います。インパクトを残して次につなげられたらなと思います。

(格闘技を始めたきっかけは?)小さい時に空手の体験に行ったことがあって、そのあと中学2年の時にボクシングを1年だけやって、中学3年からキックボクシングを始めました。(好きな選手は?)野杁正明選手です。あの戦い方が好きでいつも見ています。(ファンへのメッセージは?)全力で戦います。しっかり勝つので応援よろしくお願いします」

 

選手登録