2016.01.16

 1月16日(土)東京・大久保にあるGENスポーツパレスにて、東京・後楽園ホールで開催される「Krush.62」の前日計量・記者会見が行われた。

 第4試合の[Krush女子 -46kg契約]で対戦するLittle Tigerは45.7kg、キル・ビーは45.2kgで計量をクリアした。

 今回、台湾からKrush初参戦を果たすビーは「計量を無事にパスしてうれしい気持ちです。Little Tiger選手のような素晴らしい選手と戦えることを光栄に思います」と挨拶。

「Little Tiger選手はとてもすごい選手という印象で、今日こうしてお会いできたこともうれしく思います」とLittle Tigerへのリスペクトを言葉にすると「明日の試合が楽しみですし、良い試合になることを祈っています。ファンのみなさんに楽しんでもらえる試合ができるよう、頑張りますので、期待してください。そしてこれからもKrushで戦っていきたいと思います」とファンにメッセージを送った。

 対するLittle Tigerは「ビー選手にそう言ってもらえて光栄なので、明日は素晴らしい、良い試合が出来ると思うので楽しみです」と好勝負をファンに約束。「ビー選手はボクシングのアマチュアチャンピオンということでパンチが上手いと思いますけど、自分にはパンチもキックもありまう。相手がどうキックを使って来るのか楽しみです」と9冠王の余裕を感じさせる言葉も飛び出す。

 またKrush初参戦を前にLittle Tigerは「いよいよ明日が試合当日ということで試合が楽しみです。自分の仕事、やるべきことをやって、Krush初参戦でもLittle Tigerという名前を憶えてもらえるよう、Krushという素晴らしい大会に華を添えられるよう頑張りたいと思います」。

 さらに「この試合だけでなく、この先にベルトの新設も視野に入れながらの試合になるので、きっちりいい試合をしたいと思います」とKrush女子・新階級の火付け役になると宣言した。