2021.01.22

 1月22日(金)都内にて、開催を明日に控える「Krush.121」後楽園ホール大会の前日記者会見が行なわれた。

 セミファイナルには昨年の3.28「Krush.112」後楽園大会の復帰戦となる松本日向が登場。K-1 JAPAN GROUP3戦目の壬生狼一輝とKrushバンタム級ワンマッチを戦うことになった。

 会見で周囲の度肝を抜いたのは壬生狼だ。前回出場した11.3K-1福岡大会の会見では着物姿で長州力さんのモノマネをした壬生狼だったが、今回は素肌に白いジージャンと白いショートパンツ姿、さらに頭には羽飾りをして出席。のっけから「シャカリキコロンブス、やる気! 元気! 一輝ーッ! 壬生狼一輝です」と立ち上がって元気よく挨拶した壬生狼は、続いて突然前屈みになると、今度はプロレスラーの大仁田厚さんを意識した口調に変化し「おい、おい、おい、松本! 明日は俺と松本でしかできない殴り合いを、お前らに見してやるよぉ!」と宣言した。

 質疑応答で記者からツッコまれ「今日はな、光GENJIのモノマネをする大仁田厚のモノマネをする壬生狼一輝じゃ!」とネタバラシをした壬生狼。「電流爆破に比べたらな、松本なんかな、何倍も楽勝じゃ!」と吠え立てる。その後も“大仁田口調”を続け、最後までやり抜いた壬生狼に、松本も苦笑するばかりだった。

 一方の松本はKrush EVANGELISTの石川直生さんから、「その試合から毎回元気をもらえる選手の一人」と高い評価を受けたが、試合から遠ざかっている期間にレベルアップに着手。「心技体全部変わったなって自分では思っています」と、10カ月間の成長に自信を見せる。やりたい放題の壬生狼に対して、「凄い好き勝手やってるのはいいと思うんですけど、ぶっ飛ばすと言われたらちょっとカチンと来たんで、しっかり実力の違いを、格の違いを見せたいと思います」と強気な姿勢を見せることも忘れない。「『来て良かったな』、『明日からがんばろう』って思ってもらえるような最高の試合をして、勝って終われるようにがんばります」と、最後まで爽やかなコメントで締めくくっていた。

 キャラはどうあれ、両者ともここまでのプロの戦績は無敗で、K-1 JAPAN GROUP期待の若手選手二人であることは間違いない。石川さんも、「バンタム級の新王者の吉岡ビギン選手も無視することができない試合になると思う」と期待を寄せていたように、2021年のKrushバンタム級戦線を占う一戦になりそうだ。

壬生浪一輝
「(立ち上がって)皆さん、こんにちは! シャカリキコロンブス、やる気! 元気! 一輝ーッ! 壬生狼一輝です。まず初めに愛鷹(亮)パイセン、結婚おめでとうございます! 僕も愛鷹パイセンのようにご当地アイドル、ROSARIO+CROSSのさきちゃんと付き合えるようにがんばります! あっ! 俺、アイドルやから恋愛禁止やった! (急に前屈みになりトーンが変わって)おい、おい、おい、松本! 明日は俺と松本でしかできない殴り合いを、お前らに見してやるよぉ!

(今日の狙いは?)今日はな、光GENJIのモノマネをする大仁田厚のモノマネをする壬生狼一輝じゃ! (コンディションは?)おい、コンディションはな、最高じゃ! 俺はな、今回、デスマッチを見て、見て、見尽くして、この試合に挑む! 電流爆破に比べたらな、松本なんかな、何倍も楽勝じゃ! (チャンピオンの吉岡選手を意識している?)おい、俺はな、吉岡ビギンよりも、この試合の、松本vs壬生狼のこの試合が一番大事なんじゃ! まずは松本を倒してからの話じゃ! (ファンの皆さんへのメッセージは?)皆さん、こんにちは! やる気! 元気! 一輝ーッ! どうも、壬生狼一輝です。明日はファンのみんな、あのな、俺からもっとチケットを買ってくれ! それと明日は応援ビッシビシよろしくお願いします。以上です」

松本日向
「やっとここまで帰ってこれたんで、楽しみでしょうがなくて、計量もしっかりできました。減量も今回2カ月ぐらいかけたんで、凄い体が仕上がってて、昨日一昨日ぐらいまでお米も食べられて、凄い調子がいいんで楽しみにしていてください。(久々の試合だが、前回とはどういうところが変わった?)前回から10カ月ぐらい経ってるんですけど、全部見直して、自分が今までやってきたこともさらにレベルが上がるんじゃないかなっていう伸びしろの部分をしっかり考えました。フィジカルも違うジムにお世話になって、そこで凄い鍛えてもらったし、シルバーウルフの練習も大宮司さんが見てくれて、脳にダメージがあるっていうのを最初は押さえなきゃいけなかったんで、それを押さえる中できつい練習をしなきゃいけないかをずっと考えて、心技体全部変わったなって自分では思っています。

(壬生狼選手のモノマネを見ての感想は?)凄い好き勝手やってるのはいいと思うんですけど、ぶっ飛ばすと言われたらちょっとカチンと来たんで、しっかり実力の違いを、格の違いを見せたいと思います。(チャンピオンの吉岡選手を意識している?)その点は自分もそうで、吉岡選手のことを考えたいっていうか、ベルトについて自分は考えたかったんですけど、まず足元すくわれるぞと思ったんで、しっかり壬生狼くんのことを考えて練習してきました。

(ファンの皆さんへのメッセージは?)会見で盛り上げてもらったんで、自分は試合でしっかり盛り上げたいと思います。今回、100人以上の応援団がこんな状況の中来てくれるんで、やっぱり感謝して、本当にありがたいことなんで、『来て良かったな』、『明日からがんばろう』って思ってもらえるような最高の試合をして、勝って終われるようにがんばります。応援お願いします」

 

選手登録