2020.10.06

 10月6日(火)都内にて、11月27日(金)東京・後楽園ホール「Krush.119」の第2弾対戦カード発表会見が行なわれた。

 今年K-1甲子園連覇を成し遂げた龍華とK-1アマチュア王者でもある志村力輝のライト級戦が決まった。K-1甲子園連覇達成後、初めてプロの試合に臨む龍華は「連覇王者として絶対負けられない。ここで連勝してベルトに挑戦したい」と先を見据え、対する志村は「龍華選手に勝る勢いでねじ伏せたい」と宣言。激戦区となりつつあるライト級で飛躍のチャンスをつかむのはどちらだ!?

龍華
「K-1甲子園2連覇からのプロ初戦ということで絶対に落とせません。志村選手はプライベートでも知っている先輩なんですけど、試合は別なので倒して勝ちます。(K-1甲子園連覇後の目標は?)甲子園連覇は絶対できると思っていました。次勝てばプロで6連勝になるので、そろそろベルトに挑戦させてもらってもいいんじゃないかと思います。K-1甲子園連覇王者として絶対負けられません。絶対勝ちます」

志村力輝
「龍華選手は前回も一緒の日に試合だったので色々見させてもらいました。スピードがあって蹴りが上手い印象です。そこを攻略して、しっかり倒したいと思います。僕もプライベートとリングは別だと思うし、勝ち負けが出るものなので、勝ちを狙ってしっかり倒したいと思います。(龍華の勢いに何で対抗する?)龍華選手に勝る勢いでねじ伏せたいと思います。(ファンのみなさんへのメッセージ)いつも試合では応援している人のことを考えて頑張っています。次もみなさんに感謝の気持ちを伝えてスピードで圧倒して勝ちます」

 

選手登録