2020.09.01

 9月26日(土)後楽園ホールで行われる「Krush.117」の対戦カードに関するお知らせです。
 今大会の[第5代Krushフェザー級王座決定トーナメント・一回戦]で森坂陸選手(エスジム)と対戦予定だった斗麗選手(WIZARDキックボクシングジム)ですが、右手首キーンベック病全治2か月と診断され、今大会を欠場することとなりました。
 このカードを楽しみにされていた皆様には深くお詫び申し上げます。改めてご了承のほど宜しくお願いいたします。
◇斗麗コメント
「試合を楽しみにして下さっていた皆様、対戦相手の森坂選手、所属ジム関係者の皆様、練習中の怪我により、病院からストップがかかり、このトーナメントに出場出来なくなってしまい、本当に申し訳ありません。僕自身も悔しい思いでいっぱいですが、毎試合全力で勝つために臨んで来た結果なので、後悔はありません。この経験を乗り越える事も、世界一強くなるという、夢を叶える為の試練だと思っています。必ずパワーアップしてリングに戻ってきます。待っていて下さい」

 なお斗麗選手の欠場に伴い、対戦カード・トーナメント出場選手が以下に変更となります。
[第5代Krushフェザー級王座決定トーナメント・一回戦]
森坂陸(エスジム)
vs
山浦力也(北斗会館浅科道場)

◇山浦力也コメント
「最初この話がきた時は『自分でいいのか?』と思ってびっくりしました。でも、こんな大きなチャンスはめったにないですし、このチャンスを逃したらもったいないと思い、覚悟を決めてこの試合を受けました。(前回の試合以降)パワー、スピード、テクニック、全てを上げる練習をしていました。
 対戦相手の森坂選手はフェザー級のトップで戦っていて、目が良くてトリッキーでレベルの高い選手だなと思います。(戦いたい相手は?)準決勝で岡嶋選手、決勝で新美選手と戦ってリベンジしたいと思ってます。(Krushのベルトについて)プロになって一番最初にKrushのベルトを取りたいと思っていたので、このベルトが欲しい気持ちは誰にも負けない自信があります。
 今回このような大きなチャンスが来たので、このチャンスをものにして、自分がチャンピオンになります。いつも応援して下さる皆さんに恩返ししたいと思います。試合までの残りの期間、死ぬ気で練習して人生をかけてトーナメントに挑むので期待していて下さい。応援よろしくお願い致します」

 

選手登録