2020.08.30

 8月30日(日)都内にて、「Krush.116」後楽園大会の一夜明け会見が行なわれた。

 当初、堀井翼vs金子大輝の因縁の試合が組まれていたが、堀井が負傷欠場。その代打として-63.5kg契約の試合に出場したのが、大会の2週間前にオファーを受けた東本央貴だった。
 
 しかし、その急なオファーが功を奏したのか、この2週間は試合に集中。「冷静に一から組み立ててジャブから行って倒すことができたんで、ちゃんと計画通りだったかなと思います」と本人が語る通りの戦いぶりで、見事に金子をパンチで1RでKOしてみせた。 

「僕のパンチは当たったら誰とやっても倒すことができる自信がある」と自信満々の東本は、次なる標的として同じ階級のKrushライト級王者ゴンナパー・ウィラサクレックの名前をあげた。「今は誰がやっても勝ててないんで、俺のパンチが当たったら、実際どうなるのかなという楽しみというのはありますね」と野望を語ると、最後は「是非、SHOUGUN BURGER食べに来てください」と、自身が店長を務めるSHOUGUN BURGER町田店のアピールをして会見を締めくくったのだった。

東本央貴
「2週間前に試合が決まって、全然時間がなかったんですけど、この2週間試合のことしか考えてなかったです。その結果が昨日出たと思います。(一夜明けての心境は?)相手の金子選手の映像も何回か見てたんですけど、やっぱり思いっきり振り回してくる選手なんで、ちょっとでも気を抜いたら、一発でももらったら倒れるなと思ってたんで、それをしっかりと頭に入れて戦いました。いざやってみたら凄いパワーやったから、そこを気をつけて戦って、冷静に一から組み立ててジャブから行って倒すことができたんで、ちゃんと計画通りだったかなと思います。

(いい勝ち方をして、ここからどういう相手とやりたい?)僕のパンチは当たったら誰とやっても倒すことができる自信があるので、まあKrushやったら同じ階級のチャンピオンのゴンナパー選手とかも、今は誰がやっても勝ててないんで、俺のパンチが当たったら、実際どうなるのかなという楽しみというのはありますね。

(最後の左は序盤から合わせに行こうとしているように見えたが、最初から決めていた?)いや、決めてなかったですね。でも、自然に身体が動いたって感じですね。それだけ冷静に戦うことができたんで、昨日は良かったと思います。(ラウェイハンマーだと思うが、金子選手が繰り出していた鉄槌については?)やっぱあれがラウェイなんとかなんですね(笑)。あれも動画で何回か見てたんで、トレーナーの人に実際やってもらって、結構脳が揺れるなと思ったんですけど、それもしっかり対策はできました。

(ファンの皆さんへのメッセージは?)2週間前に決まってバタバタやったんで、試合に集中させてもらったんで、自分がやっているSHOUGUN BURGERのスタッフの子らに迷惑かけて任せっきりやったんで、ちょっと良かったら、これからはほぼ毎日SHOUGUN BURGERにいてると思うんで、良かったら皆さん来てください。(今日もパンを仕込んできた?)試合の後に車でパンを取りに行ったので、今日もほとんど寝てないです(笑)。すぐ寝ます。是非、SHOUGUN BURGER食べに来てください。よろしくお願いします」

 

選手登録