2020.03.13

 3月12日(木)東京・新宿区のGSPメディアセンターにて、4月25日(土)東京・後楽園ホール「Krush.113」の第2弾対戦カードが発表された。

 ライト級で竹内悠希と志村力輝の一戦が決定した。竹内は平山迅、関川和将にKO負けを喫し、連敗脱出を図る試合。一方の志村は前回の試合で高口賢史郎を1RKOで下し、今回がKrush本戦初出場となる。会見ではお互いのリーチを警戒しつつ「当日は会場を沸かせるKOする」(志村)、「派手にKOを狙う」(竹内)と揃ってKOを宣言した。

志村力輝
「普段からたくさんの方に応援していただいてるので、自分の力を最高に輝いた状態でしっかり試合で出して、みなさんに感謝の気持ちを恩返ししたいと思います。(対戦相手の印象は?)高身長でリーチがあって、左右のフックが強い印象があります。そこをしっかり対策して、まとめるとこでまとめてKOで倒したいと思います。

(本戦初出場にあたって強化しているところは?)自分はいつも試合でスピードをテーマにしてるんで、そのスピードにさらに磨きをかけて練習を頑張ってます。(ファンのみなさんにメッセージは?)当日は会場を沸かせるKOするんで楽しみに見ていてください」

竹内悠希
「ここ最近良い結果が出てないので、今回必ず勝ってみなさんに感謝の気持ちを伝えたいと思います。(対戦相手の印象は?)身長が自分より8㎝高くて、今までみたいにリーチを活かせないと思います。でも必ず対策を打って勝ちたいと思います。

(自分よりキャリアの浅い相手に対してどういう姿勢で臨む?)今まではけっこう自分より強い選手とやる機会が多くて、テクニックでも負けたりしてました。今回テクニックやディフェンスを磨いてきたので、それのが通用するか試したいと思います。(ファンのみなさんにメッセージは?)僕も派手にKOを狙うので応援よろしくお願いします」

 

選手登録