2019.12.15

 1月25日(土)東京・後楽園ホール「Krush.110」に元Krushライト級&スーパー・ライト級王者・山崎秀晃の参戦が決定した。

 山崎は2013年3月にトーマス・アダマンドポウロスを下して第3代Krushライト級王座を獲得。2015年11月にはNOMANをKOして、第4代Krushスーパー・ライト級王者となり、2階級制覇を成し遂げた。今回は約4年2カ月ぶりのKrush参戦となる。12.15KRUSH後楽園大会での山崎のコメントは以下の通り。

「来年から僕が育ってきたKrushのロゴ表記が戻ってくることになりました。山崎秀晃を作り上げてもらったKrushが戻ってくるっていうことで、1月大会への参戦を直訴させて頂きました。先輩の梶原龍児さんや尾崎圭司さん、うちのボスの渡辺雅和さんが一生懸命盛り上げてKrushを作ってきてくれて、僕がその後に63㎏と65kgのベルトを獲らせてもらって、戦わせてもらってました。

 K-1にはないKrushの超破壊型打撃格闘技というもの、この後楽園でしか生み出せないものがあると思うので、ぜひ山崎秀晃を後楽園のKrushで体感しに来てもらえたらと思います。1月25日、Krush後楽園ホール大会に参戦しますので、ぜひ応援よろしくお願いします。対戦相手はまだ決まってないんですけど、プロ・アマ問いませんので、俺の首を刈りたいという根性のある奴はぜひ立候補してくれたら歓迎しますので、一声かけてください。1月25日楽しみにしていてください」