2019.12.10

 12月15日(日)東京・後楽園ホール「K-1 KRUSH FIGHT.109」の[第5試合/K-1 KRUSH FIGHTライト級/3分3R・延長1R]で対戦する瓦田脩二と稲垣柊のコメントを公開!

瓦田脩二
「今回の試合に向けて、ミットの打ち込みを中心に会長始め周りの選手のおかげで最高の環境で練習ができました。対戦相手の稲垣選手は身長が高い印象です。とにかく練習から対戦相手を意識するより、自分自身に打ち勝てるように意識しています。どんな試合をするかは当日を楽しみにしていてください。お客さんにはとにかくまた来たいと思ってもらえるような試合をしたいです。(ファンのみなさんへ)是非応援よろしくお願いします」

稲垣柊
「今回はプロ2戦目でKRUSH本戦という大舞台が決まり、ワクワクが止まりませんでした。対戦相手が決まってから、出してくる技、得意なこと、苦手なこと、動画を全て見て徹底的に研究しました。全技術を通して、自分の方が上回っているので、自分の技に磨きをかけることに専念しました。

 瓦田選手は人としていい選手だなと思います。以前、出演していた格闘代理戦争ではK-1ジム総本部にお世話になっていたので、そこの選手とやるというのは、デビュー戦とは違い、特別な感覚です。この試合をKOすることが、梶原代表をはじめ、みなさんへの恩返しだと思います。何もさせず1ラウンドでKOして、他の格闘代理戦争メンバーとは違い、稲垣柊は一つ二つ頭が抜けているなと思わせたいです。(ファンのみなさんへ)いつも応援ありがとうございます!皆様の、応援、支えのおかげでK-1に専念できているので、常日頃の感謝を試合で表現します。最高の姿を楽しみにしててください」

 

選手登録