2019.11.12

 11月16日(土)大阪・サンエイワーク住吉スポーツセンター「K-1 KRUSH FIGHT.108」の[第4試合/K-1 KRUSH FIGHTライト級/3分3R・延長1R]で対戦する東本央貴とSEIYAのコメントを公開!

東本央貴
「試合に向けてやってきたことは暴れる準備。対戦相手の印象はガチャガチャ。今回の試合は何も考えずに自分を出す。やらなあかんことをしっかりやったら、最終的に相手は倒れてる思う。お客さんにはライト級に東本ありという存在感をアピールしたい。(ファンのみなさんへ)大阪でこけて、そっからこけ続けてるんで大阪の借りは大阪で返します」

SEIYA
「K-1大阪大会に連続で参戦させていただいたのに2戦とも判定になってしまったので、今回の試合に向けてもう一度自分のスタイルを見直しながら強化してきました。対戦相手の東本選手はここ数戦は結果が伴ってませんが、自分の倍以上のキャリアがあり、一発のある攻撃力を持った危ない選手だと思います。東本選手は元MAD MAXジムの所属で、ジムの名前を上げてきた選手です。現所属vs元所属の対決となるので絶対負けられないです。

 さっきも言ったように、MAD MAXジムの先輩との対戦になりますが、移籍して出ていった選手に負けることは許されません。会長はじめチームのプライドを背負って闘います。また、K-1大阪大会ではチケットが足りずに会場で応援していただけなかった方たちが、今回は応援団を組んで会場で応援していただけるので自分にとっては凄く心強いです。お客さんにはスピードとパワーを備えてるところをみてほしいです。(ファンのみなさんへ)K-1 KRUSH FIGHT大阪初開催に相応しい『これぞKRUSH!』という試合で会場に熱を注ぎますので、目を離さず僕と東本選手との壊し合いにぜひご注目下さい!」