2019.11.06

 11月6日(水)東京・新宿区のGSPメディアセンターにて記者会見が行われ、12月15日(日)東京・後楽園ホール「K-1 KRUSH FIGHT.109」の第二弾対戦カードが発表された。

 新たに発表されたカードの一つは、桝本翔也vs安達元貴のフェザー級マッチ。桝本はスーパー・バンタム級からフェザー級に階級を戻し、勝利を収めてこれが2戦目。安達はプレリミナリーファイトで経験を積み、前回は倉崎昌史に判定勝利。お互いここから上昇気流に乗っていきたい。

 安達は桝本を「強くて人気があって、そこそこおいしい相手を用意してくれたと思うんで、おいしくいただきます」と形容。前回は判定決着だっただけに「面白い試合をします」とも。桝本は「前回やっと勝ったというところがある」と話すと「KRUSHの12月大会は毎年、大爆発している印象がある。自分も腹を括って魅せる試合をしたい」という決意を語った。

安達元貴
「強くて人気があって、そこそこおいしい相手を用意してくれたと思うんで、おいしくいただきます。(桝本は)気持ちも強くて一発があって強い選手だと思います。今日、見たらそんなに背が小っちゃくなかったので、その辺も考えながらやっていこうと思います。(来年に向けて)いい形で勝って、来年はタイトルに絡んでいきたいと思います。前回の試合はマジでつまらなかったんで(苦笑)、今回は面白い試合ができるように練習してきてます。爆発させます。面白い試合するんで期待してください。あと今日、バナナを買ってくる予定だったんですけど時間がなくて買えませんでした。すいません」

桝本翔也
「KRUSHの12月大会は毎年凄い興行になる印象があるので、今年も盛り上げて、勝って終わりたいと思います。(安達は)右ストレートが強いなっていう印象と、自分より大きいんですけど、そのわりにスピードもスタミナもあるなって思います。右ストレートは気を付けたいと思います。(おいしいと言われ)前回やっと勝ったというところがあるので。自分が安達選手の立場だったらそう見ると思うので、そこは妥当かなと思いますね。(12月のKRUSHについて)自分が見ていた頃から大爆発する大会なので、自分も腹を括って魅せる試合をしたいと思います。(来年に向けて)何が何でも勝ちたいですね。勝ちには最高の価値があると思ってるので。勝たないと来年もないと思ってるのでしっかり勝ちたいです。15日から盛り上げて、K-1名古屋大会に出るKRESTの先輩たちにつなげたいと思います」