2019.10.12

 10月12日(土)東京・新宿区のGSPメディアセンターにて、10月13日(日)後楽園ホール「K-1 KRUSH FIGHT.106」の前日計量・会見が行われた。

 明日のメインイベントは女子アトム王者・高梨knuckle美穂に挑戦者パヤーフォン・アユタヤファイトジムが挑む一戦だ。高梨は今年5月の「K-1 KRUSH FIGHT.101」でC-ZUKAをKOで下し、プロ3戦目での王座戴冠果たした。対するパヤーフォンは若干17歳ながら既に日本でも試合経験があり、KRUSHにも参戦したLittle TigerやCOMACHIに勝利。今年2月には日本での試合でWPMF世界女子ピン級王座を獲得している強豪だ。

 両選手は共に計量をクリアして調印式・会見に出席。普段はあどけない表情のパヤーフォンだが計量後のフェイスオフでは凛々しい目つきに変わり、それを見た高梨も「凄い良い目をしてたので明日やるのが楽しみです」と闘志を滾らせる。

 パヤーフォンは元K-1スーパー・ライト級王者ゲーオ・ウィラサクレックがタイで自ら指導もするほど目をかけている選手でもあるが、高梨は「私は(元ラジャダムナンスタジアム王者の)シラー先生に教えてもらってるんで、それを出してやっぱり倒したい」と自らを支えてくれる師匠の教えとトレーニングに揺るぎない自信を見せる。

 一方、パヤーフォンもかねてからKOを宣言している高梨に対し「KOで勝ちたい」と力強く宣言。女子離れした破壊力を持つ王者・高梨を前にしても「全然怖くない」と言い放ち、これには高梨も「凄い燃えますね。倒すか倒されるかの勝負にしたいです」と激闘を約束した。

 メインイベンターを務める2人に、中村拓己K-1プロデューサーも「今、女子アトム級は選手が集まってきて盛り上がっている。この2人だったらRUSHのタイトルマッチらしい試合をしてくれると思うし、メインイベントに相応しい試合を見せてくれると思います」と大きな期待を寄せた。

☆計量・会見動画の視聴URLはこちら▷https://youtu.be/gB6zKLj-dOQ

パヤーフォン・アユタヤファイトジム
「こんにちは、アユタヤから来たパヤーフォンです。今体調はとても良くて100%です。(実際に相手と向き合ってみての印象は?)全然怖くないなと思いました。(ムエタイのテクニックで完封するか、それともKOを狙っていく?)KOで勝ちたいと思ってます。(ファンの皆さんへメッセージは?)日本のファンの皆さんにぜひ私を応援していただきたいです。全力で戦ってベルトをタイに持ち帰りたいです」

高梨knuckle美穂
「台風の中、パヤーフォン選手来てくださってありがとうございます。コンディションもバッチリなので明日は自分を出していけたらなと思います。(実際に相手と向き合ってみての印象は?)凄い良い目をしてたので明日やるのが楽しみです。(初防衛戦を明日に控えた心境は?)不安とかも全然ないんで、明日は全力を出して倒す試合をしたいと思います。

(パヤ―フォンはゲーオが指導している選手だが意識することは?)そんなにはないですけど、私は(元ラジャダムナンスタジアム王者の)シラー先生に教えてもらってるんで、それを出して倒したいって気持ちが強いです。(パヤーフォンのKO宣言を聞いて)凄い燃えますね。私もやっぱり倒したいんで、倒すか倒されるかのそういう勝負にしたいと思います。(チャンピオンとしてどんな試合をしたい?)私はは『女子だから…』と思われるのが嫌なんで、男子の試合に劣らないような盛り上がる試合で、尚且つ倒す試合をします。

(ファンの皆さんへメッセージは?)明日は台風の影響で二次災害などもあるかもしれないので、身の安全を第一にご来場いただければなと思います。明日の試合はもちろんぶっ倒して勝ってベルトを防衛します。応援よろしくお願いします」