2019.10.10

 10月13日(日)東京・後楽園ホール「K-1 KRUSH FIGHT.106」の[プレリミナリーファイト第3試合/K-1 KRUSH FIGHTスーパー・フェザー級/3分3R]で対戦する三輪裕樹と聖也のコメントを公開!

三輪裕樹
「今回の試合に向けて、いつも通りの厳しい練習をしてきました。対戦相手の印象はアグレッシブです。この試合は自分の未来を見せられるような試合にしたい。内容としては技を効かせて心を折りたいですね。(ファンのみなさんへ)応援よろしくお願いします」

聖也
「この試合に向けて、今までの課題の打ち合う技術、力まないこと、当て勘、スピードを意識しながら練習しました。対戦相手の三輪選手はパンチが重くて一発があるなって印象です。気持ちも強いですし、リスペクトしてるんで、負けずにKRUSHらしい壊し合いします。今回は初めから打ち合わないで徐々に打ち合っていきたいですね。どんな試合になるか分かりませんが…最終的にパンチでKOできたらと思います。三輪選手も打ち合ってくると思うんでバチバチやりあってプレリミナリーから盛り上げましょう!

 お客さんには気持ちの強さと引かないところを見て何かを感じてもらって、また自分の試合を見たいと思ってもらえるようにインパクト残したいです。(ファンのみなさんへ)いつも会場まで応援に来てくれる方、応援してくれる方ありがとうございます! 周りのサポートがあってリングで戦えることに感謝してます。打ち合い楽しみにしていて下さい!」

 

選手登録