2019.09.19

 9月18日(水)東京・新宿区のGSPメディアセンターにて、11月8日(日)東京・後楽園ホール「K-1 KRUSH FIGHT.107」の第1弾対戦カード発表会見が行われた。

 ライト級で龍華vs迅也の新鋭対決が決まった。龍華は昨年のK-1甲子園の準優勝者で、今年6月のKHAOSで行われた優勝者ファイトマネー総取りワンデートーナメント=Money in the KHAOS ROYALライト級トーナメントで優勝。8月には念願のK-1甲子園優勝を飾り、今回がKRUSH初参戦となる。対する迅也はK-1アマチュアで実績を積み、プロではスーパー・ライト級を主戦場に戦ってきたが、今回は心機一転ライト級に転向して巻き返しを計る。

 会見では「ライト級から再出発になるんですけど、龍華選手という強い選手と試合を組んでいただいて嬉しいです」と龍華へのリスペクトを口にした迅也に対し、龍華は「迅也選手の印象は特にない。K-1甲子園王者として不甲斐ない試合をしないように、しっかりレベルの差を見せて勝ちたい」と揺るぎない自信を見せた。

☆記者会見動画の視聴URLはこちら▷https://youtu.be/VHjQFy-_75E

迅也
「ライト級に階級を下げて再出発になるんですけど、龍華選手という凄い強い選手と試合を組んでいただいて嬉しいです。組んでいただいたからには本気でしっかり仕上げて、勝ち目指して頑張ります。(対戦相手の印象は?)試合が決まってけっこう映像も見たんですけど、パンチも蹴りも何でも出来て凄い強い選手だなと思います。

(今までスーパー・ライト級で戦っていてフィジカルの差は感じていた?)スーパー・ライト級では試合中に相手の蹴りが重いなとか思うこともあって、以前からライト級の方が良いよって色んな人に言われていました。僕も前回の試合で勝ち負け関係なく、次の試合はライト級にしようと思ってたんで、ここから再出発したいと思います。

(ファンの皆さんにメッセージは?)いつも応援してくださる皆さん本当にありがとうございます。今回は凄い強い龍華選手と組んでもらったんですけど、全力で勝ち目指してやっていくんで応援よろしくお願いします」

龍華
「K-1甲子園が終わって一発目のプロの試合ってことなんで、K-1甲子園王者として不甲斐ない試合をしないように、しっかりとレベルの差を見せて勝ちたいと思います。(対戦相手の印象は?)特にないです。(今後はK-1甲子園二連覇を目指しながらやっていくのか、それともプロの試合に専念する?)今のところは二連覇を目指してます。(ファンの皆さんにメッセージは?)しっかりと仕上げて、さっきも言ったんですけどレベルの差を見せられるようしっかりと勝ちます」

 

選手登録