2019.08.27

 8月31日(土)東京・後楽園ホール「K-1 KRUSH FIGHT.104」の[プレリミナリーファイト第1試合/K-1 KRUSH FIGHTウェルター級/3分3R]で対戦する清水卓馬と寧仁太・アリのコメントを公開!

清水卓馬
「今回の試合に向けて対人練習を多めで、あとはスタミナを強化してきました。元々スタミナには自信があるのでそこを更に伸ばす練習をしました。対戦相手はウェルターの中では背が高いと思います。リーチもあるので距離感には気を付けたいです。この試合は足を使って自分の距離、もしくは自分に有利な距離での戦いを目標にしています。KOにはこだわらないで、自分の距離で、ペースで、試合をして勝ちたいです。お客さんには負けず嫌いなところ、アグレッシブな所を見てほしいです。(ファンの皆さんへ)いつもたくさん応援してくださりありがとうございます! 一生懸命頑張るので応援よろしくお願いします!」

寧仁太・アリ
「今回がプロデビュー戦なので自分の長所を生かせるような練習をしてきました! 対戦相手は初めて闘う相手なので、あまり分かりませんが油断しないようにしたいです。アマチュアでは無敗でここまで来れたのでプロでもしっかり勝って本当に強い選手だというところを見せたいです。自分の個性を最大限に生かして相手を寄せ付けない試合をして、お客さんには自分の身体能力の高さや試合を通じて自分の人生を見せたいと思っています。(ファンの皆さんへ)デビュー戦にも関わらず、たくさんの人が応援に来てくれるので本当に感謝しています! 絶対勝つので応援よろしくお願いします!」