2019.02.17

 2月17日(日)東京・新宿区の「GSPメディアセンター」にて「Krush.98」の一夜明け会見が行われた。

 昨日の第2試合で亀本勇翔は出貝泰佑と対戦し、実績上位の出貝から判定勝利を収めた。しかし試合前に予告していたKO決着には至らず「勝ててホッとしているけど、内容的に面白くない試合だったので落ち込んでいる」と反省しきり。そのうえで「ここからしっかりと内容込みで勝って、次の挑戦者は亀本だという試合をしたいです」と今後の目標を語った。

亀本勇翔
「正直今の気持ちは勝ててホッとしているんですけど…落ち込んでいます。KOじゃなくて判定勝ちだったのもそうだったんですけど、内容的には面白くない試合だったと思っているし、バッティングもあって後味の悪い試合になって落ち込んでいます。

(対戦相手の出貝の印象は?)思った通り、やりづらかったんですけど、僕がSNSで罰ゲーム企画をやっていて、ムカついていたんでしょうね。思いっきり来たんで。気持ちがすごく強いなと思いました。(罰ゲーム企画の真意は?)出貝選手のことを舐めてることはないんですけど、結果的にそうなってしまったのかなと思います。僕は少しでもこの試合を注目してもらえればいいかなと思って(罰ゲーム企画を)やりましたし、こういうことを言うことで出貝選手の応援団も僕のことをムカついていたと思います。それでより熱が入る思ったんで、やってみようと思った。

(連敗脱出したことについて)ホッとはしますけど最初に言った通り、試合内容はいい内容じゃなかったんで、まだまだだなと思います。AbemaTVのコメント欄でもボロクソに書かれていて、落ち込んでいます(苦笑)(今後の目標は?)同じ日にメインで行われたスーパー・バンタム級王座決定トーナメント決勝で勝った玖村将史選手に挑戦できるように頑張りたいです。すぐに挑戦権を得られないと思うので、ここからしっかりと内容込みで勝って、次の挑戦者は亀本だという試合をしたいです」

 

選手登録