2019.02.17

 2月17日(日)東京・新宿区の「GSPメディアセンター」にて「Krush.98」の一夜明け会見が行われた。

 昨日の第1試合で眞暢から1RKO勝利を収めた竹内悠希。今回はK-1 GYM EBISU FREE-HAWKからK-1ジム五反田チームキングスに移籍しての初戦で「キングスで練習するようになって、冷静に作戦を立てて、相手に打たせずに打つを意識して戦うようになった」と新たな練習環境での新たなファイトスタイルに手応え感じていた。

竹内悠希
「昨日は応援ありがとうございました。チームのみんなから『3R以内に倒せば大丈夫』『冷静に』というアドバイスをもらって、冷静に戦うことができて結果的に1RでKOすることが出来ました。眞暢選手は最近の試合が不調だったんですが、リングで向き合った時に覇気を感じました。実際に拳を交えたらダウンをとっても心が折れなくて、最後は3ノックダウンでKOできてよかったのですが、強い選手だなと思いました。

(チームキングスでの練習は?)今年の1月から練習を始めました。今まではガムシャラに打ち合って喧嘩みたいになっていたんですけど、今は冷静に作戦を立てて、相手に打たせずに打つを意識して戦って、最終的にKOすることを目標にやりました。そういうところで意識が変わって、今回の試合が一番成長を感じました。

(今後の目標は?)Krushでは僕の階級の王者が同門の鈴木勇人選手なので、鈴木選手がK-1チャンピオンなってKrush王座を返上したら、僕が挑戦したいと思っています。ただ実力がないと挑戦もできないと思うので、タイトルマッチを組んでもらえるくらいの選手になれるように準備しておこうと思います。

(ファンのみなさんへのメッセージは?)いつも応援ありがとうございます。久しぶりに勝つことができてファンのみなさんに恩返し出来たと思います。これからどんどんKOで勝って、喜んでもらえる試合をするので応援よろしくお願いします」