2018.08.03

 8月5日(日)東京・後楽園ホールで開催される「Krush.91」の[第1試合/-68.5kg契約/3分3R・延長1R]で対戦する迅也と瑠久のコメントを公開!

迅也
「今回は急きょ試合が決まったので、これと言って特別なことはやれていませんが、もともと9月にデビュー戦の話が来ていたので、それに向けて一回一回の練習に覚悟を持ってやっていました。対戦相手の瑠久選手とはアマチュアBクラスの頃に一度対戦経験があって、その時は負けてしまいました。プロでの階級が同じなので、いつか(試合を)やるなと思って見ていました。印象はパンチの回転が早くて重いと言った感じです。蹴りなら自分の方が上だと思っています。

 この試合のテーマは挑戦です。デビュー戦の僕がプロ無敗の瑠久選手を1週間前のオファーで倒したら、一気に注目されると思うので全力で頑張ります。激しくて熱い試合をしたいです。パンチは相手の方が上だと思うので蹴りで倒せたらなと思っています。空手で鍛えてきた蹴り技を見て欲しいです。あと最後まで諦めない気持ちを見てください! いつも応援してくださる皆さん本当にありがとうございます。今回この様な形ですがプロデビュー戦が決まりました! 応援してくれる人に恩返し出来るような熱くて面白い試合を見せるので今回も応援よろしくお願い致します」

瑠久
「対戦相手が直前で変わりましたけど、どんな相手でも対応して、倒す練習をしました。(対戦相手は)昔アマチュアで一回やった相手という印象です。試合のテーマは“まじフルボッコ”。ガチ殴り合いを見せて、格段にアップしたスピードとパワーをアピールしたいと思います。対戦相手が変わったけど、どんな相手でも喰ってやる。第一試合から瞬き厳禁ですよ」