2018.04.23

 4月23日(月)東京・新宿区のGENスポーツパレスにて、東京・後楽園ホール「Krush.87」の一夜明け会見が行われた。

 昨日の第8試合ではK-1参戦経験のある山際和希から勝利をもぎとった松岡力。一夜明け会見では1Rの時点で右の鼓膜が破れ、山際のミドルキックで左拳を握れない状態になっていたことを明かし「とにかく前進スタイルに変えて戦いました」と勝因を語った。-67kg(※新表記ではウェルター級)のトップ選手の一角である山際選手に勝ったことで「もっともっと上で強い選手と試合をしたい。次でタイトルマッチを組んでもらえたらうれしい」とタイトル挑戦をアピールした松岡。また京都府出身の松岡は12月8日のK-1大阪大会への出場も希望した。
「1Rの最初に山際選手の右ミドルを左の肘にもらって、左の拳が握ることができなくなりました。それで1Rのインターバル中に(久保)賢司さんに『左手が動かない』と言ったら苦笑いされて、何も言われなかったので、どうしようかなと思いました(苦笑)。あと右の鼓膜も1Rで破れていて、右側から言われる指示も聞こえなかったので…とにかく前進するスタイルに変えました。

(昨日の勝因は?)僕は相手を研究するタイプじゃなくて、誰が相手でも同じ戦い方をするタイプです。山際選手の研究というよりもミドルが得意な選手に対して、こういう試合をしようと思って戦いました。山際選手のミドルをカットできた自分を褒めたいです。

(K-1参戦経験のある山際に勝ったことについて)僕は山際選手のことを尊敬しているし、いい選手だったと思います。でも負ける相手じゃないなと思っていたので、もっともっと上で強い選手と組んでもらいたいです。(Krushに参戦するようになって2連勝だが?)僕はKrushに出るまで全然練習していなくて、週2回くらいの練習で試合をしていて、そりゃ負けるなって感じでした(苦笑)。でもKrushに出るようになって気合いが入って、毎日練習してそれが結果につながっているんだと思います。

(ジムの仲間たちの反応は?)みんな喜んでくれたし、最近ジムに入った(木村"フィリップ")ミノルくんもよろこんでくれました。自分がいる環境が良い環境なんだなと再認識しました。(ファンのみなさんへのメッセージは?)昨日は応援ありがとうございました。強い相手に勝って自信になりましたし、次タイトルマッチ組んでもらえたらうれしいです。また欲張りですが…12月のK-1大阪大会にも出たいのでよろしくお願いします!」

 手負いの状態ながら実力者・山際から勝利を収めた松岡。この勢いのままウェルター級の勢力図を塗り替えることが出来るか?