2017.12.01

 12月9日(土)東京・後楽園ホールで開催される「Krush.83」の[Krush -55kg Fight/3分3R・延長1R]で対戦する堀尾竜司と登坂匠のコメントを公開!

堀尾竜司(TRY HARD GYM)
「今回の試合に向けてパンチでも蹴りでも倒せる攻撃を練習しています。対戦相手の登坂選手はパンチが上手くて速い印象です。相手はパンチが上手い選手ですが、僕は逆に打ち合いたいと思っています。(試合のテーマは?)相手にやられても関係なく、前に出て手数を出していた2年前の自分を取り戻します。

(今回の試合で自分のどこをアピールしたい?)勝ちにしがみつく強い気持ちと、予想外の強力な技も出せる意外性で驚かせたいです。(ファンのみなさんへのメッセージは?)登坂選手とは今回が3回目の対戦になるのですが、過去2回のどの瞬間よりも盛り上がる決着を狙っているので、初めて見る方も期待していてください」

登坂匠(HALEO TOP TEAM)
「今回の試合に向けてキック、ボクシング、走り込み…変わらずいつも通り自然体に追い込んできました。対戦相手の堀尾選手は強いし、めっちゃ練習する良い選手だなと思います。ストイックでリスペクトしてます。ただ強さとは別にある選手としての“華”があるかと言われたらぶっちゃけ微妙ですね。強いし素晴らしい選手ですけどね(笑)。

 僕は来年5月、18歳でプロデビューしてから丸10年になります。夏には29歳になりますが、30歳を目前にして僕はまだ何も残していません。同世代のファイターはみんなベルトを獲ってK-1に出て、生活が変わっている中、僕はまだスタートラインにも立てていません。2018年は本当に勝負です。格闘技界に登坂ブームを起こすためには絶対負けられない試合で超重要です。チャンピオンになってからが本当のスタートです。

(今回の試合で自分のどこをアピールしたい?)僕がK-1に必要な逸材ということです。(ファンのみなさんへのメッセージは?)僕の試合を心待ちにしてくれていたK-1・Krushファンの皆様。応援してくだってる方々、ありがとうございます! 12月もサクっと勝つので応援よろしくお願いします!」