2017.09.09

 9月9日(土)東京・新宿区のGSPメディアセンターにて「Krush.80」の一夜明け会見が行われた。

 昨日の大会からスタートした初代Krush女子-45kg王座決定トーナメント。会見には決勝に駒を進めたCOMACHIと松下えみが出席し、それぞれ準決勝(※COMACHIは443(よしみ)に判定勝利、松下えみは平岡琴に判定勝利)を振り返った。

COMACHI
「昨日の試合は勝ててホッとしています。試合内容は反省点ばかりでしたが、皆さんの応援で勝てて嬉しいです。試合中は凄く緊張していて練習したことを出せなかったことが反省です。

 昨日は『負けられない』という気持ちがあって、443選手よりも勝ちたい気持ちが強かったのかなと思います。Krushは他の大会とは違って凄い強い選手ばかりの大会なので、Krushという舞台に立って勝てたことが幸せでした。大舞台で戦えて凄く楽しかったです」

松下えみ
「昨日は、たくさんの応援ありがとうございました。皆さんの応援のおかげで勝ててホッとしています。昨日の勝因としては、平岡選手は足技が得意なので、近い距離で戦うことを意識していました。相手のローキック軽いと予想していたので、ローにパンチを合わせることを意識して、プレッシャーをかけながら自分の距離で戦おうと思っていました。

(かなり対策していた?)いえ、私は相手の試合映像を見るとイメージが膨らみすぎて、良い動きが出来なくなってしまうので、自分は『相手はこんな選手なのかな』とざっくりイメージするぐらいです。あとは会長の言葉を信じて自分の出来る範囲の技で練習を重ねて、自分のファイトスタイルで戦った感じです。

(攻撃が止まらなかったのは日頃の成果?)普通の選手は追い込み期間があると思うんですけど、T-KIX GYMでは毎日、身体で追い込んだり、頭で使う部分もあったりフルに練習しているので、日頃の成果が出た結果かなと思います。

(久々のKrush参戦は?)私はプロ2戦目でKrushに出場したのですが、当時は今よりも身体が一回りぐらい小さくて、パワーもテクニックもない状態でした。気持ちは今と変わらず強かったと思いますが、あれから私もベルトも巻いて経験も積んで、昨日の試合で成長した姿を見せられたことは嬉しく思います」

 COMACHIと松下は過去に3度の対戦経験があり、松下が1勝2敗と勝ち越している。2人はKrushの初代王座をかけた4度目の対戦に向けた想いをそれぞれ語る。

COMACHI
「松下選手は気持ちが強い選手なので、気持ち部分も含めて負けないように努力したいです。松下選手には2回負けているので、勝たないといけないと思います。タイトルマッチなので勝ちたい想いは強いですが、日頃練習していることが出せるように、それが成長に繋がると思います。勝ち負けも大事だと思うのですが、練習したことを出していきたいなと思います」

松下えみ
「COMACHI選手とは過去に戦って勝っていますが自分も成長している分、相手も成長していると思うので、あぐらをかくこともなく、ファイトもスタイルも新しく、自分を成長させて良い試合が出来たら良いと思います。

 準決勝で優勝候補と言われていた平岡選手に勝てて、自分の中では『やったな』と思っています。なので、次も勝ってベルトを巻きたいと思います。COMACHI選手もたくさん練習をして勝ちに来ると思うので、会場を盛り上げて良い試合をしたいと思います」

 COMACHIは福岡在住、松下は静岡在住ということで関東圏以外の選手によって初代女子-45kg王座が争われることになる。

 COMACHIは「昨日はみなさんの応援のおかげで勝てました。タイトルマッチも面白い試合するので、次も応援よろしくお願いします」とファン・応援団にメッセージを送り、松下も「T-KIX GYMは静岡県三島という田舎にあるんですけど、“松下えみ”とジムの名前を知ってもらって、Krushが盛り上がるようなバチバチの試合をしたいと思います」と王座奪取で自分とジムの存在をアピールすると誓った。

 決勝戦は来年1月の後楽園大会を予定。Krushの新たな女子王座に就くのはCOMACHIか?それとも松下か?

 

選手登録