2017.07.28

 8月6日(日)東京・後楽園ホールで開催される「Krush.78」の[Krush HEAVYWEIGHT Fight]でK-Jeeと対戦する高萩ツトムのインタビューを公開!

――昨年6月のK-1代々木大会(VS上原誠)では膝の負傷によるTKO負けという結果でした。いつ頃から練習を復帰したのですか?

「6月に怪我をして、8月に膝の手術をしました。その後はリハビリを続けて、怪我から8カ月で復帰することを目処にしていたんですけど、8カ月目には以前のようにミットを蹴っていましたね。怪我で試合を休んでいる時間が長かった分、足を強化していたので、以前よりパワーアップしたと思います」

――怪我から約1年後、6月のBigbangで復帰戦を迎えて実方宏介選手にKO勝利しましたが、久々の試合はどうでしたか?

「1年ぶりの試合でしたけど緊張はなかったです。相手は大柄の選手だったので焦らずに丁寧に戦って、感触的にはまずまずだったのかなと思います。ここ数年は試合間隔が空いてしまうことが多かったんですけど、復帰戦でもう少し戦いたかったところもあったし、すごく調子も良かったので、すぐに試合が決まってうれしいですね。ここからはどんどん試合をしていきたいですね」

――対戦相手のはK-Jee選手にはどんな印象を持っていますか?

「若くて体格も良くので凄くいい選手ですよね。スーパー・ウェルター級(-70kg)からヘビー級に階級を上げても結果を出していて、戦ってみたい選手の1人だったので、試合が決まって嬉しかったです」

――K-Jee選手はヘビー級の新世代を代表する選手ですが、今回の試合に勝って自分の存在をアピールしたいですか?

「はい。相手は今乗っている選手なので凄く良い試合になるとは思いますし、その相手を倒して自分をアピールしたいです。もちろんK-Jee戦の先には11月にK-1のヘビー級トーナメントがあるので、それも見据えています。もちろん先を見すぎてもしょうがないので、まずはK-Jee戦に集中することですけどね」

――今、K-1・Krushではヘビー級の試合も多く組まれるようになってきていますが、この状況をどう感じていますか?

「そうですね。今は各地域からヘビー級の選手が出てきて、ヘビー級が活性化してきているので、自然とレベルも上がっていると思います」

――ヘビー級が盛り上がっていく中で、高萩選手はここからどんな試合を見せていきたいですか?

「自分の中では何もできずに怪我をしてしまった上原戦で時間が止まっています。K-Jee選手を倒して、11月のK-1のトーナメントにエントリーして『高萩は強いな!』ってところを皆さんにお見せしたいです」

 

選手登録