2018.01.06

K-1・Krush・KHAOSで繰り広げられる激闘の数々から気になる選手をピックアップし、K-1 JAPAN GROUPサイトでしか読むことが出来ない独占インタビューを公開。今回は「Krush.83」12.9後楽園大会の初代Krush女子-45kg王座決定戦でCOMACHIに勝利した松下えみが登場します!

――松下選手が所属しているT-KIX GYMでは試合があるからと言って、いわゆる追い込み練習のような期間を設けず、普段から継続して練習を続けるそうですね。

「はい。私が所属しているT-KIXジムでは特に追い込み練習を設けていません。その分、毎日最高潮の状態にして、体を痛めつけるだけじゃなく、頭を使うことも意識しながら練習しています。それが試合で出ているかどうかは置いておいて(笑)、すごく質の高い練習をしていると思います」

――これからは初代女子-45kg王者として戦っていくことになります。松下選手の理想のチャンピオン像を聞かせてもらえますか?

「やっぱり女子の-45kgは体重が軽いので、パワフルさよりもスピードだと思われがちなんですけど、私は力強い攻撃で倒して勝ちたいです。王者として危なげない試合をしながらも、みんなが楽しめるような、見ていてエキサイティングな攻める試合をしたいです。そうやって見ている人の心を揺さぶるような試合ができるチャンピオンでいたいです」

――それでは改めてファンのみなさんに向けてメッセージをいただけますか?

「チャンピオンになったとはいえ、試合をするごとに課題もたくさんありますし、1試合1試合、メンタルの状況も違います。言い方を変えれば私は伸びしろだらけですし、上手くいかないことも面白いのかなと思っています。試合は相手があってのことですけど、もっともっと成長して、上を目指していきたいと思います」

 

選手登録