2021.10.25

 12月4日(土)エディオンアリーナ大阪(大阪府立体育会館第1競技場)で開催される「K-1 WORLD GP 2021 JAPAN」の[スーパーファイト/女子-52.5kg契約/3分3R・延長1R]で真優と対戦する☆SAHO☆のインタビューを公開!

――K-1初参戦が決まった☆SAHO☆選手です。まず現在の心境を聞かせてください。

「今、立ち技格闘技の中でK-1が一番大きい大会なので、そのK-1が自分を選んでくれたことにありがとうという気持ちでいっぱいです。ここからがスタートだと思ってるので、今回もらったチャンスをものにして、K-1で活躍していこうと思っています」

――☆SAHO☆選手の実力は今までの実績で十分証明されていますが、K-1ルールには初挑戦になります。K-1ルールについてはいかがでしょう?

「私としてはK-1ルールが自分に一番合っていると思います。今まで(組んでの攻撃も許される)キック・ムエタイルールで試合をしてきましたが、あまり掴み合いは好きじゃないので。殴り合って蹴り合って、という方が見てる側も面白いと思うし、私自身もそういう試合をしたいので、K-1ルールで試合をするのが楽しみです」

――対戦相手の真優選手にはどんな印象を持っていますか?

「アマチュアの時に試合をしてるんですけど、アマチュアはアマチュア、プロはプロで全く違うものなので、特に印象はないです。私は相手が誰であっても“常に自分のスタイルを突き通す”ことをテーマに試合に挑んでいるので、今回も自分のスタイルを突き通して勝とうと思ってます」

――特に真優選手の試合映像をチェックしているわけではない?

「もちろん何試合かは見ています。ただ、今までも対戦相手の試合をあまり見ないタイプで、自分の中で『相手の映像を見たところで……』という感じがあるんですよね。対戦に関わらず、常に“自分のスタイルを突き通したら勝てる”と思っているので、真優選手のことは分からないです」

――それだけ自分のファイトスタイルに自信があるようですね。

「それが自分のいいところでもあると思っています。相手によってファイトスタイルを変えていると、やってる方も見ている方も面白くないし、私は打ち合う・蹴り合うスタイルなので、K-1でもそれを突き通していこうと思います」

――K-1のリングでどんな試合を見せたいですか?

「繰り返しですが、打ち合うスタイルが自分の持ち味ですし、仮に打たれても絶対打ち負けない自信もあるので、殴り合いになっても構いません。いまは倒すイメージで練習をやってるので、次の試合もKOできたらいいなと思います」

――先ほどは「ここからがスタート」という言葉もありましたが、ずばりK-1におけるゴールはなんでしょうか?

「それはKANA選手が持っているK-1女子フライ級のベルトです。私があのベルトを奪い取ってやろうと思います」

――いつまでにベルトを獲りたいというイメージはありますか?

「早い段階で獲れるんだったら、すぐにでも獲りに行きたいし、最短距離でベルトまで行くつもりです。今回自分がどのぐらいのパフォーマンスをできるかで、次に進めるか進めへんかが決まってくると思うので、今回しっかり自分の力を見せていこうと思ってます」

――K-1 JAPAN GROUPの女子フライ級にはKANA選手以外にもKrush王者の壽美選手もいます。

「Krushのベルトにも興味はありますね。言ったらKrushのベルトもK-1のベルトも、獲れるチャンスが来たらすべて奪ってやろうと思っているので。もしやる機会があったら壽美選手ともやって、勝ってやろうと思ってます。順番的にいきなりKANA選手とやるというのはないと思うので、真優選手に勝って次はKrush王者の壽美選手でも構いません。そうなっても勝つ自信はあるし、壽美選手のKrushのベルトも奪って、最終的にK-1のベルトも奪い取ってやろうと思います」

――それでは最後にファンのみなさんにメッセージをお願いします。

「今回K-1初出場ですけど、この試合で自分の名前を知ってもらうためにも、いい試合・面白い試合をします。最終的にはKANA選手が巻いてるベルトを絶対私が巻いてやろうと思っているので応援よろしくお願いします」

 

選手登録