2020.03.21

 3月21日(土)都内にて、3月22日(日)さいたまスーパーアリーナで開催される「K-1 WORLD GP 2020 JAPAN~K'FESTA.3~」の[K-1 WORLD GP第3代スーパー・ウェルター級王座決定トーナメント]出場選手の前日会見が行われた。

 リザーブファイトの2名を含め、いずれも1回で契約体重の70.0kgを計量でクリアしたトーナメント出場10選手であったが、木村“フィリップ”ミノルが体調不良により欠席。9人での会見となった。

 会見では城戸が饒舌にトーナメントの勝ち上がりを予想をするとともに「元気なおっちゃんの、アラフォーのパワーを見せたい」と世代交代に抗うと宣言。本戦出場の日本人ファイターは「ミノル選手を倒すことだけ考えて練習してきた」(海斗)、「自分が世界制覇します」(神保克哉)、「元気な城戸さんをしっかり倒して木村選手にリベンジできたら」(和島大海)と、それぞれ意気込みを語った。

海斗
「トーナメントなのでベルトを獲りに行くつもりです。減量がシンドいのは当たり前で(木村は)前に会見の時『常にベストシェイプを保ってる』とか言ってなかったですか? よう分からないけど、シンドいんだったら1回戦で倒して寝ておいてもらいます。

 この中に負けるつもりで戦う人はいないと思うし、僕はミノル選手を倒すことだけ考えて練習してきました。その後のことは勝ってから考えます。1回戦とりあえずミノル選手をKOで倒して、ほんまにその後のことは相手が決まっていないので、決まってから考える感じです」

エダー・ロープス
「フィジカル的にはすごくよい状態で、とてもモチベーションも高くなっている。非常に試合が楽しみだ」

神保克哉
「絶好調なので明日は世界制覇します。自分が世界制覇します。1回戦目は気合いで、2回戦目は根性で、3回戦目は根性で行きます。結果根性で戦います」

ミラン・ペイルス
「みなさんこんにちは。スロバキアから来ましたミラン・ペイルスです。調整は十分できている。コンディションもとてもいいと思うし、明日の試合は頑張るだけだ」

城戸康裕
「はいどうも、きぃちゃんです。どうもどうも。今日はお客さんがいないんで、分かりますよ、変な空気になるのは。でもお客さんがいないからできることとかもあると思うんですよね。さっき和島くん下脱いでいたもんね? 下腹部出していたので(笑)。そういうこともできちゃうということでね。まぁ明日頑張ります。もう何回もやっているトーナメントなので絶対獲ります。
(トーナメントにかける想いは?)K-1の世界タイトルなら2008年から挑戦しているので、もう何回挑戦してるんだ? みたいな。で、獲れない感じになっているんですけど、2008年の時は魔裟斗さんがチャンピオンになって僕は8位で、その時代からずっとやっていて、一時K-1がなくなって、また新たに始まってっていうところからすると、だいぶ感慨深いところはありますよね。今回このベルトを、やっぱり魔裟斗さん以降は日本人が獲っていない訳ですよね、70㎏。魔裟斗さん以来のベルトっていうところが相当デカいと思うんですよ。日本人王者っていうところが。外国人選手がずっと獲ってきた訳ですからね、2009年からずっと。そこは相当デカいと思うんです。日本人はまだこれから行けるぞというところでお願いします。ちなみにミノルくんはブラジル代表なので、ミノルくんが獲った場合においては僕は魔裟斗さん以来の日本人ベルトはまだ…ということで、そこだけはちょっとお願いします(笑)。
(トーナメントの勝ち上がりは?)反対側は申し訳ない、ミノルくんが上がってくるでしょう。1回戦、和島選手とアワターン選手、ここはいい感じで削り合ってくれると思うんです。和島くんもコツコツローキックを蹴るし、アワターンも攻撃が強いし、ここはガンガン削り合ってくれると思います。でもそこの削り合いというのは城戸にとってはおいしい。そこで上がってきた選手、消耗している訳ですね。消耗しているので、僕が1回戦を余裕で勝てば準決勝を僕は傷ついた相手とやらせてもらって、僕が決勝に上がる訳ですね。おそらくミノルくんも、海斗くんが相当研究してきているんですよ。だからタダでは終わらない。今日も体調不良で戻っていますし、タダでは終わらないと。ガンガンガンガン削り削られの、木村“削られ”ミノルが上がってくるので、その“削られ”ミノルと元気(城)戸がぶつかって、僕が優勝するという形ですね。
 世代交代、世代交代ってみんな言ってもらうんですけど、外国の選手はみんな僕より全然超若いですから。世代交代、世代交代ってもう僕はずっと言われてきたんです。もう10年ぐらい前から世代交代と言われてきて、世代交代って最初に言った人はもうたぶん引退してるんですよね。それくらい世代交代って言われまくっているので、もう全然大丈夫です。明日は元気なおっちゃんの、再来年は40歳ですから、アラフォーのパワーを見せてやろうかなと思っています」

アワターン・トー.モースィー
「私はムエタイ選手なので、いつでも戦う準備はできている」

和島大海
「体調も絶好調ですし、トーナメントなので対戦相手が直前に変わっても、誰と当たっても勝てるように練習してきているので明日はもちろんベルトも獲りたいですし、世代交代もしたいと思うので、絶対勝ちます。

 1回戦削り合いになるかもしれないですけど、外国人の選手と蹴り合いもちょっとやってみたかったので、ちょうどよかったかなと思います。それで元気な城戸さんと、言ってももう37歳ですかね? なので、元気な城戸さんをしっかり倒して木村選手にリベンジできたらいいなと思っています」

小鉄
「リザーブファイトは期待されていないと思うので、試合内容で魅せたいと思っています」

藤村大輔
「明日はハングリーに攻めてリザーブでもベルトを狙えるぞっていうのをしっかりアピールしていきたいと思います」