2019.06.29

 6月30日(日)両国国技館で開催される「K-1 WORLD GP 2019 JAPAN ~K-1スーパー・バンタム級世界最強決定トーナメント~」の[プレリミナリーファイト/ -53kg契約/3分3R]で対戦する藤田和希と多久田和馬のコメントを公開!

藤田和希
「K-1はずっと上がりたいと思っていたリングなので、試合が決まった時はモチベーションが上がりまくりでした。僕は小さい頃に見ていた山本KID選手が好きで、格闘技が好きになりました。格闘技歴はキックボクシング5年です。今回の試合のためにK-1ジム目黒のきつい練習+フィジカル面を強化してきました。

(対戦相手は)若いなという印象とピョンピョンしてるなという印象です。K-1に相応しい試合をして、ここまで判定勝ちが続いているのでKO勝ちを狙っていきます。ファンの皆さんにはまた藤田をK-1で見たいと思ってもらえる全ての強さをアピールしたいです。僕は必ず上に上がって行くので、今のうちから見ておいてください!」

多久田和馬
「K-1で試合が決まって素直に嬉しかったです プロ2戦目で初の両国大会に出られることを誇りに思います。僕は幼稚園の時から空手をやっていて、中学一年生からキックボクシングに転向しました。今回の試合のために対人練習を多めにやりました。

 対戦相手は気持ちが強い選手かと思います。今回はどのように試合を自分のペースに運べるかを意識して戦います。みなさんには僕の距離感と独自のスピードを見てもらいたいです。派手で盛り上がる試合をして名前を覚えてもらいます。プレリミナリーファイトの第一試合から盛り上げるので応援よろしくお願いします!」

 

選手登録