2018.09.25

 9月25日(火)東京・飯田橋のホテルメトロポリタンエドモントにて「K-1 WORLD GP 2018 JAPAN ~初代クルーザー級王座決定トーナメント~」9.24さいたま大会の一夜明け会見が行われた。

 2度目のK-1参戦で郷州征宜を判定で下し、K-1初勝利を挙げたスアレック・ルークカムイ。前回のK-1参戦時には減量に苦しんだが「今はもう減量に慣れて、コンディションに問題はなかった」と語り「昨日は自分が思った通りに戦えたし、昨日の試合に勝って今はホッとしている」と安堵の表情を浮かべる。

 今後のK-1での目標を聞かれると、スアレックは「昨日の試合も見たけど、改めて武尊と戦いたいと思った。彼はとてもいい試合をしたと思うし、強い選手だと思った。もし彼がムエタイで戦ってもチャンピオンにもなれる強さがあると思う。武尊は同じ階級で一番強い選手だと思うし、そんな彼と戦ってみたい」とスーパー・フェザー級王者の武尊との対戦をアピールした。