2018.09.05

 9月24日(月・休)さいたまスーパーアリーナ・コミュニティアリーナで開催される「K-1 WORLD GP 2018 JAPAN ~初代クルーザー級王座決定トーナメント~」の[K-1 WORLD GP初代クルーザー級王座決定トーナメント・一回戦(3)/3分3R・延長1R]で杉本仁と対戦するアンドレ・グロースのインタビューを公開!

――K-1参戦が決まった時の心境を聞かせてください。

「夢が叶って最高の気分だし、とても光栄だ」

――K-1というイベントにはどんな印象を持っていますか?

「K-1は今も、そしてこれからも立ち技世界最高峰のリングだと思う」

――グロース選手が格闘技を始めたきっかけを教えて下さい。

「格闘技を始めたのは、若かった頃にアニメや格闘ゲームで興味が出て来たのがキッカケだ。それで先ずは痩せるためにムエタイから始めたんだ」

――今の練習環境・状況を教えて下さい。

「メインの練習場所はイギリスのFirewalker gymで、今まで数多くのチャンピオンを生んできたジョビー・クレイトンの指導のもと、格闘技の実戦的な練習を積んでいる。それとは別にウェイトトレーニングや心肺機能をあげるトレーニングをやっていて、メニューによって練習場所を変えている」

――これまでどんな国・大会で試合をしてきたのですか?

「イギリスを中心にルーマニア、アメリカ、セルビアで戦ってきた」

――自分のどこをK-1のファンに見てもらいたいですか?

「自分は長いリーチとパワーをいかしたファイトスタイルで、得意のストレートやハイキックで相手をとらえるところを見て欲しい。K-1発祥の地・日本に自分の名前を残して帰るつもりだ」

――対戦相手の杉本選手の印象を教えてください。

「賢くていい選手だと思うが負ける気はしない」

――杉本選手は連続KO勝利中で日本のクルーザー級の注目選手ですが、その相手と戦うことをどう思いますか?

「俺はどんな相手だろうと喜んで戦う。ただし彼の連勝はここで止まることになる」

――杉本選手と自分が試合をしたら、どんな試合になると思いますか?

「見応えのあるいい試合になるとは思う。ただ勝利の拳を上げるのは間違いなく俺だ」

――トーナメントで優勝するために必要なものは何だと思いますか?

「集中力と気持ちだ。そして俺は優勝する為ために必要なものを全て持っている」

――K-1と日本で戦う上での目標を教えてください。

「日本でK-1チャンピオンになると言う夢を叶えることだ」

――それでは最後に日本のファンにメッセージをお願いします。

「みんな俺のファイトを楽しみに待っていてくれ!」