2018.08.23

 「K-1 WORLD GP 2018 JAPAN ~初代クルーザー級王座決定トーナメント~」9月24日(月・休)さいたまスーパーアリーナ・コミュニティアリーナ大会の出場選手変更をお知らせします。
 
 今大会の[スーパーファイト/K-1スーパー・フェザー級]で郷州征宜(日本/K-1ジム総本部チームペガサス)と対戦予定のティムール・ナドロフ(ロシア/Club Vympel)が2018年7月29日、ロシアのブリャンスクで行われたスポーツの祭典のメインイベントとして、ナドロフが所持するタイトルの防衛戦を行った際、一度痛めた右足首を再度負傷。
 
診断の結果、右足首骨折と骨の一部の壊死が確認され、手術することになり、9月24日の試合に間に合わない為、出場を断念することになりました。
 
 
 これを受け[スーパーファイト/K-1スーパー・フェザー級]郷州選手の対戦相手として、スアレック・ルークカムイ(タイ/STURGIS新宿ジム)の出場が決まりました。
 
ファンの皆様と関係各位には、出場選手カード変更をお詫び申し上げますとともに、何卒ご了承のほどをお願い申し上げます。
 
スアレック・ルークカムイ Suarek Rukkukamui
国籍/タイ 生年月日/1986年3月16日(32歳)
出身地/タイ・ウボンラーチャターニー
身長/166㎝ 所属/STURGIS新宿ジム
通算戦績/142戦96勝(31KO)35敗11分
主なタイトル歴
第4代 REBELS-MUAYTHAI スーパー・ライト級王者