2017.11.12

 11月12日(日)東京・飯田橋のホテルメトロポリタンエドモントにて、12月27日(水)後楽園ホールで開催される「K-1 WORLD GP 2017 JAPAN ~SURVIVAL WARS 2017~」の全対戦カードが発表された。

 2015年9月以来、約2年振りの開催となるSURVIVAL WARSの第1試合は篠原悠人と鈴木勇人によるスーパー・ライト級の一戦。K-1甲子園2015-65kg王者の篠原悠人は現在2連続KO勝利と勢いに乗っており、2017年のK-1最終戦のリングに立つ。

 対する鈴木は久保賢司が代表を務めるK-1ジム五反田チームキングスのファイターで、今回がプロ5戦目。これまではプレリミナリーファイトを中心に戦ってきたが、念願のK-1本戦に初出場となる。互いにアグレッシブかつ攻撃力があるもの同士、激闘必至の第1試合になったと言えるだろう。両者のコメントは以下の通り。

篠原悠人
「8月、10月、12月とコンスタントに試合を組んでいただいていて、試合での経験値も上がっていて、2連続KOでKO出来る感覚も掴めてきています。今回もKO出来ると思うので自分でも楽しみです。(対戦相手の印象は?)手足が長くてムエタイスタイルのサウスポーって感じです。楽に勝てる相手やなと思うのでKOで終わらせたいと思います。(今後の目標は?)今回は3月の『K'FESTA.1』につながる大事な一戦だと思うので、ここはサクッとクリアして確実に3月につなげたいと思います」

鈴木勇人
「どれだけ大事な試合か分かっているので、いい試合をして勝ちたいと思います。(対戦相手の印象は?)結構試合を見させてもらっているんですけど、テクニックがあって上手い、なんでもできる選手かなと思いますね。でも自分らしい試合をして最後は倒して勝ちます。(今後の目標は?)目標はもちろんK-1のベルトを狙ってやっています。一個一個与えられた試合をクリアして、目標はそこです」

 またプレリミナリーファイトとして[K-1スーパー・ライト級/3分3R]眞暢vsFUMIYA、[K-1ライト級/3分3R]“バズーカ”巧樹vs竹内悠希の2試合が決定。4選手ともKO率が非常に高いファイターたちで、SURVIVAL WARSに火をつける熱いファイトが期待される。

 

選手登録