2019.11.30

K-1・Krush・KHAOSで繰り広げられる激闘の数々から気になる選手をピックアップし、K-1 JAPAN GROUPサイトでしか読むことが出来ない独占インタビューを公開。今回は「K-1 KRUSH FIGHT.108」11.16(土)大阪大会で初防衛に成功した第6代K-1 KRUSH FIGHTスーパー・バンタム級王者・玖村将史が登場!

――初防衛に成功しましたが、これからはKrushチャンピオンとして内容や倒し方も問われてくると思います。

「そこがやっぱりチャンピオンとして一番重要やと思うし、これからもっと上に行くためにそこを見られると思うんで。それを意識せずに倒せるような選手になっていきたいと思うんで。今はちょっと考え過ぎてるなってのがあったんで、もっと楽に倒せるように頑張ります」

――初のKRUSH大阪大会でメインイベントを任せられたことに関しては?

「初の大阪KRUSHでメインをやらしてもらったのは凄い嬉しいことです。防衛出来たのもまあ良かったんですけど、内容が納得行かなかったんで。もう1回、来年に大阪KRUSHが開催されるんやったら、そこでもう1回メインで防衛戦してリベンジしたいなって思ってます」

――それでは最後にファンの皆さんへメッセージをいただけますか?

「応援ありがとうございました。今年はもう試合ないと思うんで、来年は今年以上にもっとレベルアップして絶対リベンジしてK-1のチャンピオンになるんで応援お願いします」