2019.08.09

K-1×Krushモバイルで毎週金曜日に更新する「関根勤の部屋」。K-1公式サポーターを務める関根勤さんがK-1・Krushの魅力をたっぷりと語り尽くすこのコーナー。今回は関根さんが「K-1 WORLD GP」8.24(土)大阪大会の見所を語ります!

――野杁正明選手は「日本vs世界・5対5」で、スイスのサミ・ラミリと対戦します。

「ここで勝てば野杁選手も浮上してくるというか。K'FESTA.2ではジョーダン・ピケオーに判定負けを喫しましたけど、日本人で唯一、あのピケオーをハイキックでグラつかせてますからね」

――野杁選手は今年からKRESTに移籍し、練習環境も変わって、かなりいい練習ができているようです」

「心機一転してるってことですね。ここはスッキリ勝ってほしいです! あとは城戸康裕
選手の試合が気になりますね」

――城戸選手は今回、階級をスーパー・ウェルター級に戻しての再起戦となりますが、ご本人いわく「久保優太、ジョーダン・ピケオー、野杁正明、木村“フィリップ”ミノルがいる階級はきつい」と(苦笑)。

「なるほど(笑)。まあ、やっぱり67.5kgは減量のダメージも大きかったんでしょう。また、今回はパワーが戻るから楽しみですよ。城戸選手にはリスタートということでがんばってほしいですね。それ以外だと、第5試合の大和哲也vs近藤拳成のベテランと若い選手の対決もおもしろそうです。弟の魁成選手が木村選手とあれだけの試合をしたので、刺激を受けてるだろうし。でも、大和選手も強豪だからなあ……。あ、山崎秀晃選手も出るんだ!」

――去年の12月8日に同じ大阪で安保瑠輝也選手にKO負けして以来の復帰戦として、第6試合で平山迅選手と対峙します。

「平山選手も強いですよね、大阪から東京に出てきてシルバーウルフに移籍して。もともとフィジカルは強かったし、この試合は互いに倒せる武器があるので楽しみですね。しかし、山崎選手は魅力的だなあ。最高でしたね、あの瑠輝也戦! 『これがプロの試合だよ、みんな見ろよ! 若手、これをやれ!』って言いたくなるような試合で(笑)」

<3>に続く