2018.10.17

子供から大人までプロ顔負けの熱戦が繰り広げられるK-1アマチュア。このコーナーでは毎大会で選出されるMVP、K-1甲子園・全日本大会の展望を完全ガイド!

今回は「ガスワンPresents K-1甲子園2018 ~高校生日本一決定トーナメント~」 -60kg優勝の山浦力也(佐久平総合技術高校3年)が登場!

――K-1甲子園優勝おめでとうございます。K-1甲子園王者になって、どんな心境ですか?
「素直にうれしいです。勝つことが出来て、すごく嬉しくて夢の中にいる感じです。色んな人がおめでとうと言ってくれて、本当に勝てて良かったなと今は思ってます」
――試合そのものを振り返っていただけますか?
「相手はプロでやっていたので強いのはわかってたんですけど、自分を信じて戦い抜くことができました」
――自分の動きについてはいかがでしたか?
「思っていたより緊張しなくて、最後まで冷静に自分のペースで戦えたことは良かったです。パンチが何回か当たったんですけど、倒しきれなかったので、そこが課題だと思ってます」
――今後の目標を聞かせてもらえますか?
「自分は今回でアマチュアは最後にしよう思っていたので、次からはプロで活躍できるように頑張りたいと思います。階級はフェザー級 (-57.5kg)になると思います」